コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?

外資系戦略コンサルは、新卒より中途転職が有利なのでしょうか?転職時はどのような前職・能力が評価されるのでしょうか?未経験・第二新卒が転職後に後悔しないために、何を知っておくべきでしょうか?パートナーを目指すのであれば、そもそも学習速度の速さとチームワーク能力の高さが重要です。また若い新卒の方が、コンサルとのフィットが無かった時の転職が有利です。なおシニア採用であれば良質のケースを売り、社員を育てられる人が求められます。またそもそもコンサルは、環境適応能力と承認欲求、知的好奇心が必要です。

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?

東京大学大学院 経済学研究所 Kさんより質問

外資系の戦略コンサルは、新卒より中途のほうが入りやすいのでしょうか?
また中途ではいるため、どんなポイントが評価されるのでしょうか? コンサル転職後に感じるやりがいは、どのようなものでしょうか。
コンサル転職を果たしている人は、どのような前職の人が多いでしょうか?

中途VS新卒という比較より、本質的なコンサルへの適性(学習速度の速さとチームワーク能力の有無)を自問しよう

ご質問ありがとうございます。コンサルと言っても幅が広いのですが、以下では読者層を鑑みて、MBBを念頭に回答します。

新卒か中途どちらの方が入りやすいかに関しては、人と市況によりケリです。新卒の方が入りやすい人もいますし、新卒では無理でも、新卒で入った企業での経験を活かしてコンサル転職を果たす人もいます。
また新卒の学歴が足りなくても最初の仕事で活躍して海外一流MBA留学を経てコンサル転職を果たす人もいます

肝心なポイントは、コンサルで長期キャリアとパートナー目指して頑張るのであれば、本質的なフィットがなければ(コンサルに向いていなけ...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング