セミナーにて参加者から頂いた質問

セミナーにて参加者から頂いた質問

strong careerセミナーでいただいた質問を掲載いたします。よくある質問では他の記事にて講師による回答として掲載してありますので、ご参考にしてみてください。

サービス業のグローバル企業 経営企画職 ⇒ 戦略系コンサル志望

・ケース面接の流れと求められるレベル(やり取りのスピード感、私の回答に対する面接官の納得感)
以下の3点についてお聞きしたいです。
・志望者における私の相対的な位置付け
・他の志望者よりも劣るスペックの中で、私を採用すべき理由が面接官に伝わるかどうか確認したい

日系消費財メーカー 国際事業部 ⇒ 戦略系コンサル志望

ATK,DTC 2次落選の理由。
何がいけなかったのか知りたい。

(バックグラウンド特定可能なため割愛) ⇒ 外資系投資銀行志望

内定を頂くまでの過程で、これを持っているから、あるいはこれをしたから上手くいったと感じている具体的な内容を教えて頂きたいです。また、入社してから過去にこれをやっておけば、より会社に貢献できたと感じた事を具体的に教えて頂きたいです。

(特定可能であるためバックグラウンド削除) → 外資系金融機関志望

・電話面接の対策があれば教えていただきたいと思います。
・Finance部門は首切りのファクターとして、全体的なリストラ以外であげられるものがあれば教えてください。
・会計士であるという事の具体的な売り込みポイントを教えていただきたいです。
・各投資銀行の違いを教えていただきたいです。
・日本の会計士と違い、USCPAは比較的取得が簡単な資格ですが、本国の方はその差についての理解があるのかについてもしご存じであれば教えていただきたいです。
・「どこの株を買うといいか?」、「どことどこがくっつくとおもしろいか?」、そして「最近のディールでおもしろいのは?」にうまく答えるコツがあれば教えていただきたいです。

メーカー 経理職 → 外資系コンサル志望

①私は、人付き合いをするのが嫌いではないものの、一人で(こそこそ)勉強をするタイプで(学生時代人に見つからずに司法試験勉強をやっていこうと思っていたことと、人と話すのがムダだと思っていたことを情けないと思って反省していますが、)友好関係が狭いです。このような性格は、コンサルタントに不向きでしょうか。(もちろん、現在克服中です。)

②人生が行き当たりばったりで(司法試験→メーカーの工場経理→コンサル希望)何かを成し遂げようと本気になったことがあまりあまり無く(大学入試くらいです)実績がありません。経歴に一貫性が無かったり、大きな成果も無い場合、どのようなことを他にPRすれば、カバーできるでしょうか。

ブティック系コンサルティングファーム → 再生系ファーム志望

・今後のキャリアのポテンシャルをマキシマイズする次の一手(戦コン、外銀、MBA、事業会社、バイサイド(PE)、etc.)
・各ファームの違い(なぜ○○(ファーム名)なのか?という問いへの回答とするための材料。一般論に関しておおむね存じあげているので、業界の人しか知らないようなことを知れればと思います)
・売るべき強み、改善すべき弱みの抽出(自分のキャリア、適性の中から売るべき強み、改善すべき弱みを抽出したい。転職を成功させるための今の自分にとってのKFSを知りたい)
・効果的なコネ構\築の方法(転職の成功確率向上のため)
・転職マーケットの状況(転職の成功確率向上のため。タイミングを厳選したい)
となります。
以上の中から順番をつけると、「今後のキャリアのポテンシャルをマキシマイズする次の一手」は何であるのか、が最もお聞きしたいことになります。

会計事務所 → 戦略系コンサル志望

・外資コンサルからヘッジファンドへの転職の実現可能性はどれくらいあるか。
・外資コンサルにおけるMBA留学支援制度の実態について。
・監査法人にもう2年程度勤めてから、MBAにいくか、すぐに戦略コンサル等に転職してからMBAにいくのではどちらのほうがその後のキャリアを考えるとよいか。
・私の現在のキャリアから考え、35歳頃に経済的・時間的自由を得るには、どのようなキャリアパスがよいか。

日系コンサルティング会社 → 戦略系コンサル志望

私は現在国内の総合系ファームにおりますが、外資コンサルティングファームへの転職を希望しています。現職は安定していますが、給与水準が外資ファームより低いのと、将来経営に携わるとなると、外資ファームほどキャリア形成の点で有利でないと考えています。 こうした安定を捨て、外資ファームにいく際に、現在の25歳というタイミングが適切かどうか、安定を捨てリスクテイクする際に肝に銘じるべきことをお教えください。

日系メーカー 経営企画 → 戦略系コンサル志望

①コンサルティング業界でパートナーレベルで活躍している方の今までのキャリアと必要な能力について教えて頂きたい。

②マッキンゼーやBCGなど大手以外の外資系コンサルティングファーム(ローランドベルガーやデロイトなど)の今後の動向について教えて頂きたい。

③現状コンサルティングファームが手掛けることが多い案件の内容(海外戦略、コスト削減など)を教えて頂きたい。

④アップオアアウトの文化で結果が出ないとは具体的にはどのようなことを指しているのか教えて頂きたい。

外資系消費財メーカーマーケティング職 → 戦略系コンサル志望

Topファームの面接でみられる資質をそれを達成するための方法論。面接での評価項目と優先順位

日系消費財メーカー 海外事業 → 戦略系コンサル志望

以下の3点をお伺いしたいと思います。

①2次面接落選の理由
これまで受検した企業は、ATK(2次落選)、DTC(2次落選)、Bain(筆記落選)、RB(筆記落選)、Mck(書類落選)です。ATKとDCTの2次面接落選時の先方からのコメントは、「Slightly Diffrent Strategic Thinking」(ATK)、「論理的な質疑応答のスキル」(DTC)でした。私の回答の不適格な点のご指摘、より適当な回答のアドバイスを頂きたいです。

①2次面接落選の理由
これまで受検した企業は、ATK(2次落選)、DTC(2次落選)、Bain(筆記落選)、RB(筆記落選)、Mck(書類落選)です。ATKとDCTの2次面接落選時の先方からのコメントは、「Slightly Diffrent Strategic Thinking」(ATK)、「論理的な質疑応答のスキル」(DTC)でした。私の回答の不適格な点のご指摘、より適当な回答のアドバイスを頂きたいです。

③その他お勧めの企業
戦略コンサル以外で、安定した収入の中で、30代での成長環境がある企業があればご教示頂きたいです。

サービス業のグローバル企業 経営企画職 ⇒ 戦略系コンサル志望

・(模擬面接をして頂いた上で)面接官のファームで、私を採用したいと思って頂けたかどうか
・(上記質問を踏まえて)どこが敗因(勝因)だったか
・戦略コンサルタントとして生きていく為に、大切だと考えていること(3つ)
・コンサルタントになられてから、「最も苦しかった」と感じた時のお話。

事業会社経営企画 ⇒ 外資系金融機関志望

① コンサルティング業界で働いたことで、事業会社で得られない(得づらい)何を得たと現職/OBの方が思われているか
② コンサルタントとして長く活躍される方の特徴
③ コンサルタントを30才半ば頃までに卒業された方のその後のキャリア
④ 各ファームの特徴(案件/各業界への強みや、コンサルタントの個性の違い)

中途で同業種へ転職を考えられている方同士が交流できる場(当日の会場や、後日のイベント、メーリングリストなど)があると大変ありがたいです。

会計系コンサルタント ⇒ 戦略系コンサル志望

私は一流大学の出身ではありません。(XX大学大学院 ’08卒)これに関する質問です。
1. 書類/筆記試験の通過後の面接では、出身大学は考慮されないと考えてOKでしょうか。
2. 仮に外資コンサルに入社できた場合、マネージャークラス以上に昇格するうえで学歴は考慮されないと考えてOKでしょうか。(各社HPの社員紹介を確認するかぎり、多くが一流大学卒か、MBA保持者でした)
3. 上述1.がYESで、かつ外資コンサルに入社された方をご存知ですか。もしご存知の場合、その方はどのような要因で選考を通過されたのでしょうか。
私はベタではありますが、企業価値の向上というのが職業人生のテーマです。そのテーマへの回答が戦略コンサルだと考えており、できるものなら外資コンサルとしてこれからのキャリアを希望しています。
※もし外資コンサルの選考で全て失敗した場合、国内シンクタンク系の経営アドバイザリー職を目指します

事業会社(国内MBA在籍) → 戦略系コンサル志望

・現職に転職する際(約7年前)に、大半のファームにアプライし当時はご縁がありませんでした。その後、コンサルティングファームでの経験を積み、国内 MBAでの学習を経て再チャレンジを決意していますが、面接前に自動的に不合格となることはどの程度ありうるのでしょうか。
・これまでのキャリアを活かし、長期的なビジョンを実現するためにも、新規事業計画立案、ないようであればそれに近い事業戦略立案のテーマのプロジェクトを多く実施しているファームへの転職を希望しております。該当するファームがあれば教えていただけると幸いです。
・現在のコンサルティングファームでの仕事のパフォーマンスを落とすことなく、効率的に転職活動を進めるために明らかに不採用となるファームは対象外とし応募企業数を絞ることを考えています。英語面接があり、採用後すぐに英語を使ったディスカッション・交渉が求められるマッキンゼーについては採用後のキャッチアップでは間に合わないため、やむをえず応募を断念する予定です。この判断に関してアドバイスをいただけると幸いです。
(なお、私のTOEICスコアは845で、現職のPJでリスニングやライティングの経験はありますが、英語を使った交渉等の経験はありません。)

外資系ITコンサル→ベンチャーキャピタル→外資コンサル志望

アンケート回答、履歴書等添付、ケース回答終わりましたがご確認できましたでしょうか。
本日の面談の私の期待を初めに述べておきます。
1)圧迫系のかなり厳しいケースのシュミレーション2,3本
定量系含む、時間的余裕がなく、反応がきつく、求めるアウトプットの期待が大きいケースをお願いします。そこから、修正・改善点を洗い出したいです。
2)自分の経歴の相対的価値を知りたい
正直、自動車、メーカーや商社、銀行など、一流大手の経営企画部門経験者などには、戦コンのお客さんとしての視点・経験があるという意味で、かなわないのではと不安になります。
書類は通るので、杞憂かもしれませんが、経歴の短さや、ベンチャー上がりに、ハンディキャップを感じます。
3)面接官の視点(採用ポイント)を知りたい
個人的には、ケースは、訓練すれば、ある程度誰でも、出来るような気がしています。
だた、評価のされ方が、個人差やファーム差があるのではと思っています。オーソドックスな回答が良いのか、クリエイティブな回答が良いのか、クイックレスポンスがいいのか、熟慮してよいのか、迷います。
以上です。宜しくお願いいたします。

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69