コンサル転職後、会社で役に立つ人、立たない人

コンサル転職後、会社で役に立つ人、立たない人

戦略コンサルティングファームで活躍できる人、できない人の違いについてまとめました。

よく「コンサルファームで役に立つひととそうでない人の差はどこにありますか?」とご相談者から聞かれます。

その差はズバリ、メンタリティ的には一流のプロフェッショナルを目指しているかどうかというマインドセットで、ハードスキル的にはプレゼン資料を論理的でミスなく、きれいなチャートでがっちり仕上げる力、またソフトスキル的には結局のところ、皆と仲良くやって、皆が一緒に働きたいと思える人かどうか、にかかっています。

特に最近は社内での資料作成というより、クライアント先に常駐するプロジェクトも増えていますので、お客さんとうまく信頼関係を構築し、お客さんに動いてもらえる”巻き込み型リーダーシップ”の...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける