コンサル在職時のモラトリアム期間に、優秀な同僚に接近すべきたった一つ理由とは?

コンサル在職時のモラトリアム期間に、優秀な同僚に接近すべきたった一つ理由とは?

コンサルでは平均何年くらいの在職期間が多いのでしょうか?その後どのようなコンサル後の転職先があるのでしょうか?コンサル志望者が投げかける超典型的な質問ではありますが、往々にしてコンサル在職中のモラトリアム期間中に、「自分がやりたいことが見つからなかった」などと嘆く人も少なくありません。しかし、別にコンサルで多くの産業を経験したところで、やりたいことなどたいていは見つからないもの。そんなときのポストコンサル戦略で大切なのは、「めっちゃ成功しそうなスター同僚」を射止める「コバンザメ戦略」なのです。

コンサル在職時のモラトリアム期間に、優秀な同僚に接近すべきたった一つ理由とは?

◆Question (慶應義塾大学大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻 男性)

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング