疲れる就職活動で、気持ちがグッと楽になる、最強のマインドセットとは?

疲れる就職活動で、気持ちがグッと楽になる、最強のマインドセットとは?

就職活動ではストレスや不安がつきもの。特に友人が内定を受けているのに自分だけ内定が出ていなかったり、最終面接まで進んだのに落とされて、最初から職探しが始まったり。数多くの会社と面接し、多くの会社に「お祈り」される中で、自己肯定感が失われ、ストレスを感じる人は多いものです。そんなときに就職活動を一気に楽しみな学習機会に変える、マインドセット変換方法を論じます。

就職活動は、面接で試されていると思うとストレスがたまるが、無料でいろんな産業の社会人から社会勉強できていると思えば、いくら長引いても得した気分になるものだ。

素晴らしいことに、就職活動期の学生は、多くの産業の様々な企業に会うことが出来る。
そして貴方のコミニュケーションスキル次第では、人脈を、、といえばおこがましいが、様々な人生の先輩と関係を形成する貴重な機会でもある。

私は就職活動を、単なるジョブハンティングと捉えるのはもったいないとかねてより申してきた。

就職活動とは、広く企業に接し、学ぶ機会を提供してくれる。

中には外資コンサルや外資金融の重役で、時給換算したら5万円くらい...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける