プライベートエクイティ転職後、投資先バリューアップの「要所の見極め」とは?

プライベートエクイティ転職後、投資先バリューアップの「要所の見極め」とは?

コンサル出身で、日本を代表する某大手プライベートエクイティプロフェッショナルであるストロングキャリア講師より、バリューアップの現場ではどのような頭の使い方をしているのか、執筆していただきました。 コンサル時代のMECEや論理思考とは異なり、真の優先順位付け、要所の見極め、そして「未経験分野で成果を出す必要があるとき」に、自分に知見があることとない事を明確に切り分け、コミニュケーションを徹底する必要性について、某大手バイアウトファンド勤務者が解説します。(写真はPE転職徹底対策テキストより抜粋)

プライベートエクイティ転職後、投資先バリューアップの「要所の見極め」とは?

[講師よりメッセージ]

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング