001. MECE化と優先順位付け~プライベートエクイティプロによる現場日記

001. MECE化と優先順位付け~プライベートエクイティプロによる現場日記

プライベートエクイティプロである外資セミナー講師より、現場ではどういった尾誤記をしているのか、話していただきました。

[外資セミナー 編集部よりご案内]

プライベートエクイティの現役在籍プロフェッショナルである外資セミナー講師による、ビジネス実情やプロフェッショナルファームで求められ、培われるスキルに関するコラムです。

[講師よりメッセージ]

日常的に目にする、成果創出のために考えるべき論点を少しずつ書かせて頂きたいと思っております。基本的に地味な仕事ですし華やかなネタは別の方に譲るとして、実務的にどの様に対応すべきか?という事までを含めた形で論じたいと考えています。

001. MECE化と優先順位付け

初めてプロフェッショナルファームに入社した場合、まずはその人がそれまでに築いてきた経験や自信が、(時として執拗なまでの)各種ご指導により、徹底的に破壊されます。そして。頭も心も”更地”になった後に、色々な基本スキルを叩き込まれます。必須科目としては各種思考方法、ExcelやPowerPointの限界までの使い方、インタビューメモの書き方等、色々とあります。思考方法に関するスキルという事では、「MECE」「要素分解」が有名なところでしょうか。それらは、特にヌケモレを防ぐための、広げることおよび構造化、に資する思考だと考えます。

しかし、特にMECE化で網羅性を確保した後に陥りがちなのですが、あれも大事、これも大事では、リソースが分散するばかりか、目標への理解がブレるため、成果が出なくなります。ビジネスとして実現可能なアクションプランへの落とし込みや、組織実行に移すためには、関係者全員が容易に理解できる明確な「優先順位付け」が極めて重要です。

もっとも、優先順位付けが大事なことそのものは、概念的には誰でも分かりますので、一定のレベルのプランナー(コンサルタント等)の仕事の中では、整理論の延長としての優先順位付け(の様なもの)は実施されます。例えば、成果実現までのリードタイムの長さと期待成果のインパクトの大きさで、複数の施策候補を整理は可能です。良くあるやり方は、数週間~数ヶ月で成果創出が期待できる施策(クイックヒット)と、一区切りの範囲(事業年度等)で実現できる範囲での中期的な施策が組み合わされるイメージでしょうか。しかしながら、これらは概念的な資源配分の議論や、期待成果の量を試算することには役立ちますが、どれだけ頑張って議論をしても、成果実現に近づくことはないと思います。

必要なことは、ある施策についての、成果実現の可否に最も大きな影響を与える『要所』の見極めだと考えます。それぞれの施策についての要所の理解に基づき、複数の施策がストーリーとして描かれるイメージです。その要所を如何に早く、より確実に現実のものとしていくか?という観点での具体的な手順や段取りの整理が、成果実現に直結する優先順位付けだと筆者は考えます。「MECE」「要素分解」では、この「要所」の見極めが出来ないのです。


この要所の見極めが出来るようになるために必要なことは何か?といえば、同一または類似内容の実体験、及び、適度な抽象化による実体験のパターン認識に基づく柔軟なアナロジーではないかと考えます。また、それらを得る手段は、普通の地頭では、経験と思考の積み重ね以外にないと思います。「相当程度の経験(実体験)があること→成果実現の実力があること」にはなりませんが、「成果実現の実行力があること→相当程度の経験(実体験)があること」は成り立つと個人的に思いますが、それは、この辺りのことが背景としてあるのだと想像します。


さて、経験がない内容について成果を出さなくてはならない状況は、ある日突然やってきます。それから頑張って経験を積みましょう、という訳にはいきません。その場合、実務的に大事なことは、先ず、経験のあることと無いことを、自分自身が一番しっかりと区別できていることだと考えます。その上で、コミュニケーション上は、経験がない内容については、指示をする立場であっても、指示を受ける立場であっても、自分が出来る努力は最大限続けるということを前提に、経験がないことを素直に認めること。 経験がないからといって丸投げすることは絶対に避けるべきですし、経験があるフリをして何かを語ることもしてはなりません。自分に足りないことは、誰かに助けてもらう頂く必要があります。このコミュニケーションは、その援助を得るための大前提だと思います。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー


\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69