若手コンサルが成功するために必要な3大要素とは?~コンサル成長速度が肝心!

若手コンサルが成功するために必要な3大要素とは?~コンサル成長速度が肝心!

実務経験がないことからくるコンプレックスをコンサル志望者は抱きがちですが、実は新卒上がりのコンサルタントも、実務経験のなさを不安に思うもの。今では事業会社とコンサルタントの往来が活発になっていて「机上の空論度」も低下してきていますが、そもそもコンサルの成否を決めるのは、スキルや経験ではなく「学習速度・成長速度」の速さです。言い換えれば、優秀な人材を早く成長させられるファームこそ、真のトップコンサルファームだと言えるでしょう。

◆Question (早稲田大学法学部の方よりご質問)

新卒で戦略コンサルタントのプロジェクトに携わる場合、実務経験や現場感覚がないので顧客の本質的な悩みを理解する事に苦労すると思います。

そのような感覚や経験の不在を補い問題を解決するための工夫があればお聞きしたいです。

◆Answer (講師より回答)

これも学生さんが抱きがちな、典型的取り越し苦労です。最初に回答しますと、まず第一に、経験と関係ない気力で勝負しましょう。モティベーションの高さ、長時間労働、経験なくてもファクトで勝負できるリサーチ系の仕事で期待値を上回りましょう。

第二に、チームワークへの貢献で勝負です。コンサルプロジェクトは一人で価値を出すものではないので、チームの生産性を上げられるよう意識しましょう。

顧客の本質的な悩みを理解するという作業もあなた一人でやるのではなく、パートナー、シニアコンサルタントを巻き込んだチーム作業として行われるのです。マネジメント能力やスキルが無くても、比較的安い単価で調査や資料作りをガ...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける