【外資系金融機関】トレーダー 志望動機事例と解説
「会員限定コラム」の詳細カテゴリ
486b2f2b d413 4af6 85e6 547846d7ff78

【外資系金融機関】トレーダー 志望動機事例と解説

ゴールドマン・サックス証券、モルガン・スタンレー、JPモルガンといった外資系金融機関を目指す方に参考になる、志望動機事例と強み、弱みの書き方を紹介します。
Thumbnail a2850da7 9f01 40d1 bd31 7a5dc373d551
StrongCareer編集部

1 なぜこの会社を志望していますか?

候補者回答

(トレーダー志望です)

 私は就職する際に「相場に携える仕事であること」を必須条件としました。難解な上に予測の難しい金融市場の中で、自分の考えで責任ある仕事をしたいからです。二年前から為替取引をしています。

様々な経済事情が刻々と相場に反映される中で自分の判断で持ったポジションが思い通りの動きをしたとき、お金はもちろんですが、自分の判断が正しかったと思えることに喜びを感じます。

もちろん素人経験であり、相場は奥深く私は未熟です。しかしだからこそ金融の世界に挑む価値があると思います。

私は自分で考えに考えて戦略を練り、それをターゲットに試してうまくいくときに得も言われぬ喜びを感じます。今までもバレーのセッターで相手チームの資料を自分なりに集め見通しを立ててトス回しを組み立て、相手の裏をかき、こちらのチームメイトとの相性を考えることで一定の成果を挙げてきました。

御社においてもプロのやり方を吸収した上で、市場に対しても十分な戦略を考え、信頼されるに足る結果を出していきたいと思います。

外資セミナーからの解説

最初はよかったが、ここでバレーのセッターの話をするのはかなり的外れである。相場に携える仕事がまさしくトレーダーなので、彼が以下で話している素人トレーディングの経験/教訓を全面に押し出した方が貴方の強みが際立ったであろう。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録




連載カテゴリー


\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69