モルガン・スタンレー 株式調査部内定者の、素晴らしすぎる面接内容10ポイント

モルガン・スタンレー 株式調査部内定者の、素晴らしすぎる面接内容10ポイント

モルガン・スタンレーなど外資系投資銀行を目指す者がアピールすべきポイントを、実際に当セミナーを経てモルガンスタンレー調査部で活躍した方の面接内容事例を元に、解説します。

大学/大学院( 東京大学 )  
学部( 教養学部 ) 
氏名    ( KK ) 
第一志望:(モルガンスタンレー)

なぜこの会社を志望していますか?

候補者回答

志望動機は「なぜこの仕事か」という問いと、「なぜこの会社か」という問いに分けられると思いますのでそれぞれ答えさせて頂きます。

職種としましては、私は株式調査部を第一志望とさせていただいております。マーケットのむこうがわにある企業の現場をねりあるき、人と接し、情報をあつめ、結合し、解析し、「株価」という指標へと変換してゆき成果を出す

実物経済と貨幣経済とを結合するそうした情報の生産者になりたいからです。

「失われた10年」に青年期を過ごした私の中には、今後日本経済を二度と先の壊滅的な状況に陥らせたくないという強い使命感がございます。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける