コンサル面接対策・投資銀行面接対策 面接サンプル

コンサル面接対策・投資銀行面接対策 面接サンプル

マッキンゼー、BCG、ベインなど、戦略コンサルティングを志望する人が大事にしたい”総合的な印象の良さ”が伝わる例を紹介します。

以下はその第一志望の会社に聞かれた際、どのように応えるかという観点でお答え下さい。 (以下は投資銀行/戦略コンサルで問われる典型的質問です。)分量/具体性は、実際面接でお答えになっているものと同等のものにしてください。

なぜこの会社を志望していますか?

候補者回答

私は理系なので、今までは研究者になるつもりでした。しかし、研究というのは目に見える成果が出るのがとても遅いし、世界が狭いことに気付きました。

人と接する事が好きな事もあり、人と接する仕事で自分の成果が目に見えるような業種に就きたいと思い、経営者の悩みを解決するコンサルティング業界に興味を持ちました。

御社はコンサルティング業界で、顧客の満足度一位の会社であり、また様々なバックグラウンドを持った人達が集まっているので、そのような環境で仕事がしたいと思い、また自分の成長にもつながると思ったので、御社を志望しました。

その会社に活かせる、あなたの強みは何ですか?具体的にお答え下さい

候補者回答

私は大学4年間バドミントン部に所属していました。

そのおかげで、辛い練習も耐えてきた根性と強い精神力があります。コンサルティングはとても忙しい仕事ですが、私は最後までやり遂げることが出来る強さを持っています。

また、一つの目標に向かってチームをまとめ、一丸となって結果を出してきたので、仕事でもチームをまとめ、最良の結果を出すことが出来ます。

外資セミナーからの解説

平凡な事例で、短絡的で安直な印象を受けてしまう。「最良の結果」とか、軽々しく使うべき言葉ではない。

あなたの弱みは何ですか?

候補者回答

好奇心旺盛で一度にいろいろな事に手を出してしまうところだと思います。

学部時代には研究の他に部活でバドミントン、サークルでアカペラサークル、アルバイトで塾講師と予備校講師と家庭教師、語学勉強で英語と中国語など様々な事にチャレンジして、実りのある生活をしていました。とても忙しく家にいることがほとんどありませんでした。

外資セミナーからの解説

平凡な人は好奇心を強みに持ってくるが、この人は弱みの事例で挙げている。

いままでの人生で、最も大きな達成事項は何ですか?

候補者回答

バドミントン部に所属し、関東学生リーグで5部から4部に昇格したことです。

1年生からレギュラーでしたが、1年生の時に私が負けてしまったせいで、5部から4部に上がることが出来なかった事がありました。とても悔しく、それから毎日のように練習をしてきました。

しかし、団体戦で優勝することはとても難しく、まずはチームが一丸となることだと気付きました。目標を設定し、同じ目標に向かうことで皆の意識も変わり始め、4年生の時に優勝し4部に上がることが出来ました。4年間の想いが叶ったとき、とても達成感がありました。

外資セミナーからの解説

なんかすごいのか凄くないのか、ひょっとして凄くないのでは、という印象を抱いてしまう。どうせなら「5部から4部というのは、最弱からやや弱に昇格したということでそんなに凄くないと思われるかもしれません。しかし私たちにとって重要だったのは、、、」と、
話を進め、「なぜそのささやかな昇格が大切だったのか」のところで哲学的な深い話をできたらまだましだったかもしれない。

いままでの人生で、最も難しかった決断は何ですか?

候補者回答

○の病気についてです。今年始めに●が病気になりました。しかし、●は手術することを拒みました。私は母に手術を勧めましたが、●は手術してもしなくても、生存率にあまり変わりはないことを理由に拒み続けました。

○の私としては、少しでも長く生きてほしいので手術を希望していましたが、●とじっくりと話し合ううちに○の考え方に従うことにしました。

なぜなら、母には母の人生があり、考え方があるからです。とても辛く悲しかったですが、●の意志に従うことにした時、大きな決断をしたと思いました。

外資セミナーからの解説

これは余談だが、大変な経験であり、お悔やみ申し上げたい。是非立派に生きて、天国のお母様にその雄姿をお見せしてほしい。

10年後は何をしていますか?

候補者回答

10年後は、コンサルタントとして様々な経験を活かして、プロジェクトをまとめられるようになっていたいです。

また、現在中国語を勉強しているので、英語だけではなく中国語を話せるグローバルな人間になっていたいと思っています。常に自分の成長を考え、自分の設定した目標を達成する人間になりたいです。

他にどのような会社/業界を志望していますか?

候補者回答

グローバルな仕事が出来る外資系の金融会社や、商社などに興味はありますが、現在はコンサルティング業界に入って、仕事をしたいと思っています。コンサルの会社もたくさんありますが、やはり業界トップの御社に入りたいと思っています。

あなたを弊社が、雇わなければならない理由は何ですか?

候補者回答

私には、部活で鍛えた精神力や根性があり、チームワークの大切さを知っています。

また面倒見の良い先輩として後輩から慕われています。御社に入れば、人一倍働き成果をあげることが出来ると思いますし、グループでも良いチームワークを作り出す事が出来ると思います。そして、部下が入ってきた時には、良き上司となれると思います。

最後に何か、質問はありますか?(会社にどのような質問をしていますか?)

候補者回答

・中国が発展してきて、これからますます中国がアジアでの主要国になると思われますが、現在御社では、中国に関係するコンサルティングはしていますか?
・(ケースの後にコンサルタントに)もし、このケースを解くのであれば、どのように解きますか?

外資セミナーからの解説

このケースに関してコンサルに聞いてみたくなるのはわかる。ただ相手も実はわからず、困らせる可能性があるので、あくまで「相手が気持よく話せそうか」空気を読めとしか言えない。 ちなみに実際のプロジェクトで本当に困ってる分野から聞いてきているか、今まで繰り返しお題にしたケースを聞いてきてるかの場合、面接官のコンサルは賢げなことをすらすら言えるだろうが、即興でつくったケースだと面接官が困ってメンツがつぶれる恐れがあることに留意しよう。

あと、中国関係のプロジェクトを聞くのは、他の環境系のプロジェクトや政府系のプロジェクトを必死に聞いて「、、、実はそんなケース、あまりないので、彼がやりたいことは的外れか?」と思われるリスクに似たものがある。

ほとんどはドメスティックなプロジェクトだと思っておこう。(たまたま中国支社に常駐するケースとか、クライアントの中国進出ケースとかシニアがとってきてたら別だが、恒常的にあるものではないだろう。)

ちなみに彼はこの「質問をする」という自分でテーマを設定できる分野で、主導的に自分の賢さ、適性をアピールする機会を無駄にしてしまった。最後の質問タイムとは、自分の問題意識の高さ、思考の深さ、重要な情報を収集する姿勢、どさくさにまぎれて自分の力をアピールする絶好の機会なのである。

「自分の長所・短所(400文字)

投資銀行/戦略コンサルに提出しているエントリーシートに提出した書類から、一つエッセイを選び添付してください。

私の長所は誰とでも仲良くなれることだと思います。OBとして高校の部活の指導に行くと、年の差が8つ以上あるのに、お互いに冗談が言える程に仲が良いです。

後輩からは「話しやすい先輩」と良く言われます。大学生になってからアルバイトで塾の講師をして、たくさん人と接してきました。

アルバイトをしていく中で、その人の目線にたって話を聞いてあげたり、話をしたりすることが重要だと知りました。友達に「同じ目線で話をしてくれるから嬉しい」と言われて、とても嬉しかったです。会社に入ってもこれらの経験を活かして、クライアントとの関係をより一層良いものにしていきたいです。
 
私の短所は、一度にいろいろな事に手を出してしまうことです。学部の時も、研究、知的財産法の勉強、バドミントン、アカペラ、英会話、中国語会話、塾講師、家庭教師などをしていました。すべてを両立することがとても大変でしたが、とても充実した日々を送れました。

外資セミナーからの解説

さて、短所を聞かれたときに、当たり障りのないことをいったり、裏返せば強みじゃないか、ということを言ってきたりする志望者が最近増えている。これも面接対策のたまものなのだろうが、それを見越して「本質的な弱み」を言うまで逃してくれない面接官がたまにいる。「他の弱みは」「他の弱みは?」と納得する弱みを聞くまでひたすら追求してくるのだ。

そんな時のために、また自身の啓発のためにも、本質的に自分の弱みが何なのか、それを言う言わないは別にして、人間的成熟を示せる「弱みの自己認識」は真面目にしておいたほうがいいと付け加えておこう。

外資セミナーからの講評

トップティアほどの特筆すべき凄さはないが、総合的に好感の持てる内容である。

まず御親族との悲しい別れなどは、面接官とて人間、「プライベートの底」を見せてくれたことへの信頼感が増すかもしれない。(しれない、と書いたのは、単に私は個人的には、好きだという意味だ。)先を見越して中国語を勉強し、またコンサルの強みになる“人からの信頼”も貴方の値段をつりあげている。

BCGが顧客満足度No.1というのは本当か?

私は聞いたことがないが、もしそうなら面接官に「マッキンゼーやBainも優れたコンサルタントは多いと思いますが、そんな中、御社が競合を差し置いて満足度一位を獲得できているのはどういった組織的な強みに根ざしていますか?また満足度の高いケースと、客に怒られるケースの分け目はどんなパターンがありますか?」などと聞けば、彼らはプライドをくすぐられながら、面白い質問に頭を使わせてくれることに好感を抱くであろう。(ま、あなたの聞き方とタイミング次第だが。。)

なおバドミントンは貴方は頑張ったのかもしれないが、その具体的な教訓の深さや凄さが伝わってきておらず、こんなのだったら

① 研究内容から賢げな話を持ってきて「知性」を印象付け、
② 「バイトでとっつきやすい、誰とでも仲良くなれる」という話を掘り下げて「賢い、しかも他人の能力を引き出す愛すべきファシリテーター」とい2つの印象を押し出す方が有利かもしれない。

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69