東大院→マッキンゼー志望動機典型的回答9パターン~模擬面接講評事例

東大院→マッキンゼー志望動機典型的回答9パターン~模擬面接講評事例

マッキンゼー、BCG、ベイン、アクセンチュアといった戦略コンサルティングファームを志望する者にとって、反面教師とすべき面接事例を紹介します。志望動機、強み、弱み、達成事項、困難な決断、10年後ビジョンなど、どのような回答が多いのでしょうか?

東大院→マッキンゼー志望動機典型的回答9パターン~模擬面接講評事例

大学/大学院(東京大学) 
学部(  公共政策大学院  ) 
氏名( NI )
第一志望はどの会社ですか? ( マッキンゼー )

なぜこの会社を志望していますか?

候補者回答

まず、コンサルティングという職業を希望する理由は、クライアントと同じゴールを目指して努力するという点と、そして多くを要求される環境に身を置く事で耐性を身につけられる点が魅力的であるからである。

次に、なぜマッキンゼーなのかについては、一流の先輩・同輩・後輩と切磋琢磨する環境であることが期待出来、更に同業他社と違って新卒採用を重視していることは人材育成に力を入れている証拠だと感じられるからである。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング