外資系投資銀行、外資コンサル内定に有利な大学学部とは?

外資系投資銀行、外資コンサル内定に有利な大学学部とは?

投資銀行や戦略コンサルでの内定に有利な学部はあるのでしょうか?デリバティブ開発やクォンツトレーダー、アクチュアリー専門職でもない限り、別に文学部だろうが工学部だろうが、経済学部だろうが、実は特に有利に働きません。しかしいざ入った後、一番役に立たなさそうとおもわれがちな哲学科の人が、大活躍しているケースも結構多いモノです。以下ではその謎に迫ります。

外資系投資銀行、外資コンサル内定に有利な大学学部とは?

学部選択で迷っているのですが、ゴールドマンサックスやマッキンゼーなどの外銀、外コンに新卒入社するためには文学部より工学部の方が有利といったようなことはあるのでしょうか?

Strong Career講師からの回答

学部選択ということは、まだ高校生ですか。あまりの意識の高さに脱帽です。さて、特にどちらの学部のほうが有利ということはありません。

大学で得た知識などは重視されないのでほぼ関係ないのですが、それでも部門によっては実は適性に繋がる学歴があります。たとえばデリバティブ商品開発やクォンツトレーダーは数学的素養が必要なので、工学部などは文学部より適性を示せるでしょう。

しかしそうでもない限り、戦略コンサルや投資銀行部の仕事であれば、今ある知識より、志望動機が強くて本当に頑張りそうか、また自発的に勉強して成長思想家といった、「学習能力」が問われます。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける