医師からコンサルへ転職の志望動機―起業準備って言っていいの?

医師からコンサルへ転職の志望動機―起業準備って言っていいの?

コンサル転職の志望動機で気になるのが、将来のキャリアビジョンを正直に言っていいかどうか。数年で辞めると正直に言って、雇ってもらえるのか?その答えは?

医師からコンサルへ転職の志望動機―起業準備って言っていいの?

コンサルタント志望動機がコンサルタント後のキャリアであることについて 医師として勤務して9年になるのですが、将来、医療サービス分野(特に高齢者向け)での起業を考えており、将来のキャリアプランのためにビジネススキル・人脈など起業するために(全てではないものの)必要な能力を得るために戦略系コンサルへの転職を考えております

 

質問の内容に関してですが、 将来起業したい(コンサルタントがキャリアの最終地点ではない)ことを志望理由として良いのかという点です。


こちらのサイトの他のコラムにもありますように、コンサル会社は私の成長のために雇うわけではないので、コンサルタントして価値を生み出せる人材であることは必須だと思いますが、他方志望動機という点でみるとなかなか表現が難しくなってしまいます。

 

起業したいことに触れずに書く(虚偽にならない程度に志望理由を変える)べきなのか、ありのままを書くべきなのかアドバイスいただけましたら幸いです。

 

...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング