就職活動での強とは社会人としての強みにも直結~他の人がやらないアプローチとは?

就職活動での強とは社会人としての強みにも直結~他の人がやらないアプローチとは?

東大・京大・東工大・早慶・旧帝大~いわゆる難関大学(別にこれがビジネス能力のインディケーターになるとは思いませんが)の競争的な学生が大挙して押し寄せる、コンサル・外資金融。スタートアップや米国IT企業に人材が流れがちな2020年現在でも、いまだ就活人気は健在です。そんな中、プライベートエクイティなど、そもそも新卒はとらない業界にも、新卒で入り込む猛者が時折見られます。彼らはどのようなことをして、狭き門をこじ開け、「大人のコミニュティ」に入り込むのでしょうか?

就職活動での強とは社会人としての強みにも直結~他の人がやらないアプローチとは?

私の後輩で色々と就職相談に訪れてきた男がいるのだが、その頑張りぶりが凄い。
まず日本の某一流大学に在学中、学内でも相当トップレベルと定評のある教授のゼミで頑張った後、所詮国内では頭打ちだと悟り海外留学へ。

しかもアメリカ留学して失業している人はいくらでもいる、と香港に渡り、名門香港大学で1年を過ごした。入学するや否や香港大学の中で現地の彼女をつくりめきめきと語学を上達させ、その翌年北京大学に1年留学した。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける