グーグルの面接に居合わせてみたーグーグル中途転職で聞かれる質問

グーグルの面接に居合わせてみたーグーグル中途転職で聞かれる質問

あらゆる面接において、その応募先の業務の理解と、その業務にフィットした自分自身のハッシュタグ3つと、その具体例を説明できるようにしておくことが大切です。

グーグル中途面接傍聴からの教訓

私の友人が丁度グーグルに転職するのだが、その転職中の面接をたまたま聞く機会があった。というのもグーグルは全てグーグルハンドアウトを通じた遠隔インタビューであり、その面接も私が訪問中の友人の家で行われていたのだ。


その面接でグーグルが聴く内容が、さすがにメイクセンスである。まず、グーグルであなたの資質を検索するとしたら、どのキーワードを三つ入れるかと、面接官は問う。

これは言い換えれば自分の強みは何かということなのだが、コンサルだろうが投資銀行だろうがプライベートエクイティだろうが、どんな会社の面接を受けるにしても、自分のハッシュタグを3つすぐに説明できるようにしておくのは当然の準備であろう。


そして次の質問がこれまたメイクセンスなのだが、「そのつの資質を、グーグルでのこのポジションの仕事につなげるとしたら、どうつながってくるのか」と続くのだ。世の中には面接で、素晴らしい強みかもしれないが、この業務に関係ないんだけど、、という強みを延々と演説する人がよくいるが、アピールするべき強みが、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける