プライベートエクイティファンド転職:未経験者でもPE転職は可能か?

プライベートエクイティファンド転職:未経験者でもPE転職は可能か?

プライベートエクイティファンドに未経験者は転職できるのでしょうか?実際は入社前の役職・プロファイルによって、入社後のポジションはほぼ決まっています。

プライベートエクイティファンド転職:未経験者でもPE転職は可能か? 


プライベートエクイティファンドに転職してくる人の前職は、同じくプライベートエクイティファンドか、若手ならコンサルティングファーム、投資銀行(M&A)出身者、そして弁護士出身者がほとんどです。


ファンドレイズ担当としては、プライベートエクイティファンドへの投資家の金融機関出身者が入社してくることも多いです。またLP投資家向けレポーティング担当として、ファンド会計実務を担える会計士が入社することもあります。なお会計士の中でもありがたいのは、税法に明るく、どのようなストラクチュアリングをすれば合法的に節税できるか考えることが好きで好きで仕方がない、みたいな人です。(実際、PE投資のリターンに税金スキームが与える影響は甚大なため。)


なお、プライベートエクイティファンドの投資先企業の経営陣として、ファンドではなく、投資先に入社する方はたくさんいらっしゃいます。今ではディールメーキング側より、投資先の経営を担えるオペレーティングマネジャーの方が、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。またストロングキャリア・オンラインサロンでは、無料で優秀な会員同士の相互学習・ネットワーキングコミニュティを形成しております。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける