プライベートエクイティファンドのランキング~絶対知るべき基本とは?

プライベートエクイティファンドのランキング~絶対知るべき基本とは?

プライベートエクイティファンドのランキングは、リターンや指標、案件数、社員数など、誰のための、何を基準にした順位かで大きく変わってきます。例えばプライベートエクイティランキングの目的がLP投資家による投資先選定であれば、トラックレコードやチームの経験、サイズ、安定性などが重視されます。しかし個人が転職すべきPEファンドを選定する際は、案件数やキャリー分配、また投資戦略の中身の比較が基準になるでしょう。本コラムは複数のPEファンドを渡り歩いてきた、現役のPEプロフェッショナルが執筆します。

プライベートエクイティファンドのランキング

プライベートエクイティファンドのランキングは、誰のための何を指標にしたランキングかで変わってきます。投資家にとってよいファンド、投資対象企業にとってよいファンド、投資プロフェッショナルにとってよいファンドはそれぞれ基準が違うのです(共通する項目もありますが)。

投資家にとっては、安定的にリターンをあげていることが重要ですし、ファンドレベルだけでなく、各案件のリターンにばらつきが無いことが好まれます。これは投資家層が安定志向の年金基金などが多いことに影響されています。

この意味で、J-Star,カーライルジャパン、ユニゾンキャピタル、アドバンテッジパートナーズなどが比較的長期間にわたって、比較的安定したリターンを挙げています。(といっても、案件ソーシングやファンドレイジングの大半を担当していたパートナーが独立してしまうと、案件や投資家、またその部下が一気に消え去るので、その見極めが重要なのはいうまでもありません。)


ファンドのサイズのランキングをつくっても、あまり意味はない

...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける