将来は海外トップMBA取りたい!!外資コンサル・外資金融におけるMBA留学事情

将来は海外トップMBA取りたい!!外資コンサル・外資金融におけるMBA留学事情

外資コンサル・金融を経た後のMBA留学で意識すべき点は、どのような点でしょうか?

経営陣の大半が、欧米著名MBAホルダー

MBA留学に行くべきか?このような意識を持つ人は多い。目的とタイプによりけりだが、グローバルな友人ベースのネットワークを世界中に作りたい人には、是非お勧めしたい。そして実際、グローバルビジネスをする上で、そこでの人脈は大きくものを言う。

実際のところ、外資コンサル・金融のマネジメント層は大半がMBAホルダーである。そして米国ならハーバード、スタンフォード、シカゴ、コロンビア、ウォートンが主流で、ヨーロッパなら断然インシアード、そしてLBSだ。

別に国内ネットワークでやってこれた一昔前ならまだしも、いまやコンサルも海外進出支援系のプロジェクトが非常に多い。またプライベートエクイティにしても、国内市場が縮小する中、ポートフォリオ企業の海外進出支援がますます増えている。

また外資系で働くのならばニューヨークやロンドンの本社から信任を勝ち取る必要があるが、当然さまざまな国のプロフェッショナルと自然に共同作業し、コミニュケーションすることに慣れている必要がある。そしてこれらの機会を、トップMBAプログラムの留学経験が提供してくれるだろう。

グローバル・ネットワークを築く上で、MBAの役割は非常に大きい

また、グローバルなネットワークが必要な仕事をするならなおさらである。たとえば私の場合は入ってすぐ、モーリシャス出身の某英国銀行のITプロフェッショナル、南米から来たBHPビリトンの採掘担当者、インドから来たソーシャルアントレプレナー、ルーマニアの何をやってるかよくわからなかったがとにもかくにも美人、、、といった幅広い面々と友人関係を構築することが出来たものである。

逆に、国内サービス産業でOK!私は国内でやっていきます!!と固く誓っていてかつそれで生きていける人は、特に行かなくてもよい。実際ゴールドマンやモルガンスタンレーでも生え抜きで、国内大学出身で留学などせずして、国内地銀相手の債権セールスなどで、立派にマネジングディレクターまで上り詰めた人もいる。

中途半端な国内系”MBA”のアカデミック・クレデンシャルとしての価値はゼロ

さて、ちなみにもしもあなたがMBAに行こうとしているなら、かつ外資コンサル・金融の業界でのキャリアアップにつなげようとするのなら、所謂トップ20スクールと世界的に認識されているところでないと、むしろ行かない方がいい。

特にあらゆるサイトでCMばかりしまくっている某スクールは、そんなとこに行ってしまったというだけで、レジュメ上のちょっとした笑いものになったりもする。
まさに、”あっちゃー”といった感じである。

(もちろん、お友達を作る、という目的ならそれは果たせるだろう。しかし、あくまでグローバルキャリアでのクレデンシャルという意味では、日本の某自称アジアナンバーワンビジネススクールなどは、時間と授業料の無駄であると、声を大にしてお伝えしたい)

MBAはどうせ行くならできるだけ早く行くべし

なお、どうせ留学するなら、25とか26でとっとと行ってしまうことをお勧めする。
私は少し遅れて行ったが、やはり20半ばの若者に比べ、サラリーというオポテュニティコストも数倍違うし、年下より経験をつんだ年上からの方が、仕事の人脈的には得るものが多いからだ。

かつ米系の学校は20代半ばがボリュームゾーンになっており、30になってくるとアプライ自体が不利になってくる。

最後に留学準備について書くが、GMATは自力で勉強すること。あれは独学でオフィシャルテキストを繰り返すに限る。あとスコアも680とったらもういい。むしろ660とかでも大丈夫なくらいだ。中には640でトップスクールに受かった人も何度も見ている(当然、清華大学のコンピューターサイエンスのドクターもってます、とか、ほかの部分が素晴らしければ、だが。。)

なんといってもエッセイ、そして意外なことに推薦状が重要なので、せっせとアドミッションコミッティー好みのする作文に取り掛かった方がいい。推薦状はちなみにトップ校は2通要求するところが複数あるので、どれほど上司のことが憎くても、二人だけは仲の良い人脈を築いておこう。

皆さんのご健闘をお祈りしたい。

Strong Career
無料キャリア相談を受付中!!
御名前
メールアドレス
ご質問内容

こんな記事も読まれています



「「最強の転職」基本編」の詳細カテゴリ
73c6aee7 104b 4d2b 9e24 750c4cfaf90e 080afbb9 1117 42c6 9e1f e4af743080b2 83246a34 683f 43d9 bcb6 2293a0e377bc 31f13276 c2ad 45ad 9fb0 9692074535ba F78c77de 3820 401d 9596 641e39635c00

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69