銀行からスグ転職すべき深刻な理由とは?未経験者がコンサルに転職した3大理由!!

銀行からスグ転職すべき深刻な理由とは?未経験者がコンサルに転職した3大理由!!

銀行でのキャリアに不安を抱えておられませんか?特に30代、40代前半の方は、新卒入社時はそれなりのステータスがあった銀行が凋落し、改善のめども立ちません。長期金利の継続的低迷、異業種からの参入、AIによる代替。この3大危機の中、50歳まで居て企業年金逃げ切りモードに入るには、まだ先が長すぎて不安です。無責任で出世できず、銀行改革の方向性の限界を受け、優秀な若手銀行員ほど早めに転職しています。

銀行から即・転職すべき深刻な理由とは?未経験者がコンサルに転職した3大理由!!

私は某メガバンクから欧米MBA留学を経て、コンサル転職し、今は海外にいます。結果的にとてもハッピーに過ごしています。いま日本のメディアでは銀行の人員削減が取りざたされていますが、同期を見渡しても、優秀な人ほど早めに銀行から転職しているように思います。以下では銀行から転職した方がいい3つの理由を書きたいと思います。

銀行から転職すべき理由:責任がない

これは銀行に長らくいる方なら痛感されると思いますが、銀行は無責任な人を多く生み出します。あの10人にわたる多くの人がハンコを押しまくるものの、別にその案件が失敗したからと言って、誰も責任を取らなくていいのです。いうならば、”赤信号みんなで渡れば怖くない、稟議書のハンコ、みんなで押せば怖くない”の世界です。

これは日本の官僚風土の影響をもろに受けていると思いますが、そもそも無意味に見える大量の書類を顧客に課しているのも、別に銀行が馬鹿だからではなく、監督の金融庁が課してくるから仕方ないのです。

無責任なお役所体質、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける