外資系証券会社の面接で最後まで残る人と最後で落とされる人の違いとは・・・?

外資系証券会社の面接で最後まで残る人と最後で落とされる人の違いとは・・・?

Strong Careerの女性講師陣で、外資系投資銀行で長年のキャリアを持つ講師からのメッセージです。

はじめまして。最近まで外資系証券会社の部門のリクルーティング担当をしていた私から見て、採用側から目線で、外資証券会社の最終面接で選ばれる人と選ばれない人の違いをまとめて見ました。

 

何百人もの選考スクリーニングを通って、最終段階の面接まで辿り着いている人は、学力とかを含む条件諸々、それまでの面接プロセスによってクリアしているので、シニアマネージャーが最終面接で見ているポイントは以下の3点:

 

1.       一緒に働きたいと思える人

2.       芯があって、座ぜつしない人

3.       論理的に考える事のできる人

 

まず(1)の“一緒に働きたいと思える人“と言うのは、とても重要です。自分がこの人に仕事を教えてあげたい、この人だったら周りのチームメンバーとも上手くコミュニケーションが取れて多くの先輩に可愛がられるだろう、と言うイメージが持てる人。この点からみると、体育会系でやる気や面白さを全面的にアピールする人は良いところまで行くが、最終選考ではバランスがとれていて協調性のある人と比べられると、選ばれるのは後者の方だと思います。

 

続いて(2)。採用者から見て新卒を採用すると言うことは、部署内で採用センスが問われる事になるので、採用した人がすぐ転職したり、仕事が出来なかったりすると採用者の評価にも繋がってくる。意見の違いもある中、部内で上手くコンセンサスを作っていかなくてはならないので、採用側も楽ではありません。そんな中、かなりタフな外資証券会社の環境で挫折しないで前に進めるだけの器を持っていて、芯のしっかり通った考え方ができるかどうかと言うのが重要。


こういった意味では、また(1)の体育会系全面アピールに比べると、冷静に客観的に物事を考えて行動できる人かどうかというところが大きなポイントだと思います。体育会系の人は、一つの事を粘り強く頑張って来たエピソード、そしてチームで苦労したことによって、どう感じて、自分がどの様に人間的に成長したというエピソードの方が、印象的だし好感を持ちやすいと思います。


理数系の人は(最近採用側ではこちらの方が人気)どういったものに打ち込んで、目標を達成するまで、自分がどの様に感じ、何を学んだかというエピソードが印象に残ります。

 

最後に(3)論理的に物事を考えられる人。これは、その人の知的レベルやEQの高さにも比例すると思うが、面接で難しい質問を受けたときに、短い時間で論理的に自分の意見をまとめてそれを上手く伝える事ができるかどうか。様々なシチュエーションで論理的にスマートに対応できて、柔軟性があるかどうかもここでは大きなポイントとなると思います。

 

外資の場合は採用人数が部署に数人と、かなり限られているため、どうしても横との比較になってしまいます。短時間の面接、ランチ、お茶などで、見れるところは限界があるので、最終的には人として、チームメートとして、この人と信頼した関係が持てるかどうかというのが最終的に選ばれる人と選ばれないひとの違いだと思います。


最終的には人間性が大事なポイントなので、あまり自分を飾りすぎないで、自然に自分の良さをアピールできる人が‘最終的に採用される人になれるポイントなので。採用枠の少ない業界ですが、是非頑張って下さい。

Strong Career
無料キャリア相談を受付中!!
御名前
メールアドレス
ご質問内容

こんな記事も読まれています



「外資金融キャリア相談」の詳細カテゴリ
F79df21b 547d 4367 a050 6d311f033a89 182e9d18 19f9 469a b3de 11580de7d7a6 2222bb47 8d71 435d be5a 9f96bada2b6c 7555687f ad8b 4cc5 afaf 1c4f2db97087 F709b211 18c6 4a7c 92ef 1a76825adc5f E301cf6e f223 4680 a58f dc860aeedc2a

連載カテゴリー


\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69