マッキンゼー転職対策~他のコンサルファーム各社と差がつく12の特徴とは?

マッキンゼー転職対策~他のコンサルファーム各社と差がつく12の特徴とは?

コンサル業界のプレミアムブランド、マッキンゼー。最も高いフィー体系で、最も卒業生の活躍が目覚ましく、そのカルチャーはライバルとされるBCG, ベインに比べてもユニークな特徴を有しています。MBB3社からオファーをもらったとき、マッキンゼーを選ぶべきかどうか?その12大特徴を記載します。

マッキンゼー転職対策他のコンサルファーム各社と差がつくの特徴とは?

コンサルのリーダー企業であり、コンサルの業界スタンダードを打ち立てるマッキンゼーだが、そのカルチャー面での特徴を含めた大ポイントを、以下に解説する。

・クライアントファーストクライアントインパクトに拘れるか?

まぁ、これはどこのファームも同じようなことを言うのだが、クライアントにバリューを出すために、とにかくベストを尽くし、徹底的に考え抜くカルチャーが重視されている。在職者はマッキンゼーのクライアントに貢献する意識の高さに惜しみない賛辞を送る(クライアントインパクトという言葉で表現される)。

マッキンゼーに向いている人の第一条件が、クライアントのために全力尽くすのが好き、という顧客志向が染みついていることが重要である。

逆に言い換えれば、他人の仕事のサポートより自分の仕事での自己実現を志向するひとや、無駄な出張で楽しく海外旅行に明け暮れていたり、不要なプロジェクト売りつけて昇進ねらったり、、という人は、カルチャーの一丁目一番地が間違っているのだと反省しよう。自分の判断の軸が、「...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける