ゴールドマンVSマッキンゼー5大比較ポイント~お金のために頑張れるかが違う!

ゴールドマンVSマッキンゼー5大比較ポイント~お金のために頑張れるかが違う!

投資銀行のトップバンク、ゴールドマンサックスと、コンサルティングファームのトップ企業、マッキンゼー双方から内定をもらった場合、どのように比較して自分とのフィットを考えるべきでしょうか?比較軸は人によって違いますが、総じて「お金、成長の方向性、潰しが効くかどうかの汎用性、退職後ネットワークの有用さ、そして評価制度」に違いが出ます。双方ともに総じて、成長志向の強い人が集まりますが、”成長”には” ”自分のビジョン”と”評価制度”が重要になってきます。

ゴールドマンサックスとマッキンゼーでは、共に優秀でも求めるものが違う

マッキンゼーとゴールドマンサックス双方から内定をもらった場合、ないし双方を志望する場合、何を基準に自分とのフィットを考えるべきなのでしょうか?以下にその5ポイントを記載します。

1・お金へのこだわり

両者を比較して顕著なのが、仕事へのモティベーションの源泉としてゴールドマンの社員は大半がお金を第一にあげます。ボーナスがたくさん出たときに一番頑張れると。

これに対しマッキンゼー社員はクライアントに貢献できたとき、社会に貢献している感が強く、成長を実感するときだと回答します。

もちろん個別事例はありますが、大勢を比べたときに、”仕事のモティベーションの最大の源泉”が大きく違うことを心得ましょう。

2.成長の方向性へのこだわり

両社ともに成長志向が強いエリートが集まりますが、どの方向への成長なのか、またどのようにその成長を支援するのかが両社で異なります。

”成長したい”という就活生の方は多いものです。しかしどのベクトルへの成長を目指したいのかにきちんと納得できていないと、あとで「なぜこんな激務に耐えているのだろう?」とモティベーションが急降下するので、くれぐれも気を付けましょう。

これは業界の差という側面が強いですが、リーダーシップうまく周りを巻き込めるか)、コンサルでは問題解決能力、ケースを自分で回せるか、仮設や分析で付加価値のある軸を出せるか、クライアントに動いてもらえるコミニュケーション能力があるか、などの方向性で成長が求められます。

また評価頻度は高く、プロジェクトごと、また半年ごとに昇進の見込みと、そのために何をしなければならないかが伝えられます。

これに対し投資銀行では、一応リーダーシップやダイバーシティの重視、コミニュケーション能力などいくつかの基準はあるものの、基本的に若いころは正確さとスピード、マルチタスク能力と、膨大な仕事を押し付けられてもやり遂げる責任感が、求められる成長の方向性です。

3・汎用性(つぶしが効くかどうか)へのこだわり

全体的にはマッキンゼーのほうが汎用性が高いスキルが身に付きますが、仮に3年働くのであれば、どちらの仕事も非常に汎用性高く、どこへ行っても重宝されます。

素早く正確にマルチタスクという意味ではゴールドマンに軍配が、資料のわかりやすさや人の巻き込み方、コミニュケーション能力やプレゼンではマッキンゼーに軍配が上がるでしょう。

これが5年になってくると、金融の仕事はコンサルに比べ比較的同じ作業が多いので、順調に昇進して仕事内容が上がらない限り、「それしかできないつぶしのきかない人材」になりがちなのは、金融機関の仕事です。

それでも投資銀行部門の仕事はまだ、汎用性が高いですが、トレーダーやオペレーションになってくると、金融機関を離れたらかなり役に立たない人になってしまうことも少なくありません。

コンサルの仕事も、長居しすぎると転職リスクが高まります。コンサルとしての動き方は上手くなるものの、実務を実行する力はつかないので、コンサルだけで30半ばを超えてくると、いざ他業種に移ったり独立したりするときに、壮大なパワポはつくれても、何事も起こせない人になってしまうリスクがあるのも確かです。


4.退社後ネットワークの重要さ

コンサルのほうが総じて、アルムナイコミニュティが強く、卒業後も何かとともに仕事する機会が多いものです。それに対し投資銀行は、クビになって殺伐と去る人が多いからか、アルムナイコミニュティはそれほど強くありません。

実際にコンサル各社はアルムナイパーティが毎年ありますが、投資銀行では首になった人が会社の悪口を言い合う、殺伐とした座談会くらいです。(これは多少冗談ですが、コンサル各社がアルムナイコミニュティを大切にするのは事実です。)

なおゴールドマンは、活躍した人たちだけのアルムナイコミニュティがあり、たっぷりお金を稼いだマネジングディレクターやパートナーが資金を提供して、様々な案件を仲間内で回していたりします。

5.評価制度

ミレニアル世代の次のZ世代は、評価の透明さや公正さによりこだわる傾向がありますが、この点マッキンゼーの圧勝です。

評価基準はグローバルで統一されており、また社内カルチャーが”優秀な人材の成長”を重視しているため、頻繁に公正で、納得感の高いレビュー制度が存在しています。

この評価制度は非常によく出来ており、マッキンゼー出身者が転職先や独立先の企業にも導入することで、多くのプロフェッショナルファームによい影響を与えています。

これに対し投資銀行は総じて、特に人材の成長には関心がなく、利益を上げることにより強い情熱を感じている機関です(もちろん、人材成長にコミットしている、とは表向き言いますが。)

収益は市況に敏感であり、かつ社内政治も激しく、上司の一存で解雇されるので、評価の不透明さや不満度は高い傾向にあります。


以上、就職される際に考慮されがちな、お金、成長性、汎用性、ネットワーク、評価制度という観点で両社を比較しました。業界選択、ファーム選択にご参考いただければ幸いです。

*会員登録されますと、会員限定コラムへのアクセスや、志望業界で働くストロングキャリア運営チームへの無料キャリア相談、プライベートエクイティ、コンサル、外資系投資銀行の優良案件のご紹介、会員限定ウェビナーなど多彩な特典を受けることが可能です。

お知らせ・おすすめ記事

プライベートエクイティ面接対策100本
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?

プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

もっと読む































閉じる
戦略コンサル転職対策100本
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
テキスト購入者様からの評価
テキスト購入者様からの評価
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??

MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?

もっと読む






























閉じる
外資系投資銀行面接対策100本
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?

企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?

もっと読む
















閉じる
新卒ハイレベル就活
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?

エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信

経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
チームメンバー紹介:野間円
チームメンバー紹介:野間円

もっと読む











































閉じる
プロフェッショナルスキル研修・財務モデル編
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)

財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!

企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?

もっと読む



閉じる
総合アクセスランキング
カテゴリランキング