ベインアンドカンパニー徹底解剖~BCG, マッキンゼーに比べた強みと弱みとは?

ベインアンドカンパニー徹底解剖~BCG, マッキンゼーに比べた強みと弱みとは?

コンサル業界トップティアの一角、ベインアンドカンパニーは、他社と比べてどのような特徴があるのでしょうか?その7大ポイントをまとめました。

ベインアンドカンパニーの7大特徴とは?

ベインアンドカンパニーを他の主要コンサルティングファームと比べたときの特色を整理します。


・グローバル

社員の国際性・多様性は群を抜いており、他オフィスへのトランスファーなども比較的可能です。実際に外国人コンサルタントの比率が高いファームであり、プロジェクトもグローバルなものが多いです。外資系でも日本勤務とドメスティックカルチャーが大半の中、ベインは国際性で際立った特徴を有しています。


・アットホーム

人の好さで知られるベインアンドカンパニー。これはサポーティブカルチャー、やたらと多い社内イベントに特徴づけられます。仲の良さ、人当たりの良さに定評のあるファームです。賢いけどついうっかり攻撃的で他人とよく揉める、という人は、まず向いていないので気を付けましょう。


.小規模(MBBの中では)

上とも関連しますが、MBBとはもはや呼べないのではというくらい、相対的に規模が小さくなりました。日本オフィスも100人に満たないサイズです。これは常駐型で大量の若手コンサルを雇ってクライアント先に送り込んだりしないこと、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

✅当サイトの記事は全て、外資系戦略コンサル・投資銀行・プライベートエクイティ業界内のトップファームで長年勤務する、弊社講師陣により執筆されています。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

最強の特典プログラム