愉快な理想工場ソニーの不愉快な現実~優秀な若手ほど、コンサルなどにスグ転職!?

愉快な理想工場ソニーの不愉快な現実~優秀な若手ほど、コンサルなどにスグ転職!?

まじめな技術者の技術力で、自由闊達で愉快な理想工場をつくる―聞いているだけでワクワクするソニー創業者のビジョンですが、90年代の総花経営から黒字回復したとはいえ、横行するリストラや賃下げ、事業売却で一時の輝きを失っているとの批判もチラホラ。優秀な若手に様々なチャンスを与える半面、出世が遅くマネジメントに入れるのは40代下手したら後半で、野心的な若手の流出が続く事態に繋がっています。そんなソニーでのキャリアが向いている人、いない人のポイントを以下に論じます。

愉快な理想工場ソニーの不愉快な現実優秀な若手ほど、コンサルなどにスグ転職!?

.若手満足度の高い優良企業優秀な若手に機会が与えられる

ソニーは総じて優秀な新卒を大量に採用することで知られており、日本の大企業にしては珍しく上下関係・ヒエラルキーも厳しくありません。

高い役職の人にも「さん」付けで呼ぶことが決められており、年齢によらず若手にも幅広い主体性発揮の機会が与えられています。
働き方改革も比較的進んでおり、フレックス制度も浸透。

ワークライフバランスも改善しており、総じて代の若手には働きやすい優良企業として定評があります。

.日本企業にしては珍しく、部門移動に関して希望が通る

部門配属リスクは日本の大企業特有の心配事ですが、ソニーは(配属された部門に年はいなければならないという縛りはあるものの)異動希望先の部門長との面接で認められれば、多様な部門移動も比較的容易にできる会社です。

主体的に社内キャリアを切り開いていきたい人には、望みが比較的聞き入れられやすいコーポレートカルチャーです。

.代、代前半までに希望者はほぼ、海外勤務可能

...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける