外資金融・投資銀行就活相談「投資銀行一年目の業務とは?」

外資金融・投資銀行就活相談「投資銀行一年目の業務とは?」

外資系投資銀行に入った後は、かなり厳しい生活が待っているとは聞くのですが、具体的にどんな仕事が降ってくるのかイメージが沸きません。そんな就活生へ外資系投資銀行へ入社した後の日々をご紹介します。

京都大学経済学部の方より質問)

外資系投資銀行に入った後はかなり厳しい生活が待っているとは聞くのですが、具体的にどんな仕事が降ってくるのかイメージが沸きません。

できれば一日のイメージがわくような事例を教えていただきたいのですが。

投資銀行入社後一年目は、雑用のオンパレード

現在の投資銀行は若手の間で随分人気も落ちたことから、特定の日は早く帰らせたり、休暇を取りやすくしたりしています。驚いたことに、電通の一件以来、投資銀行にも労基の指導が入って、週に二日は有無を言わさず7時には家に帰らせるという、一昔前の投資銀行残酷時代に比べ、各段に投資銀行のアナリストのワークライフバランスは改善しています。

しかしながらそれでも、若手のころは毎日深夜まで働く日も多い、激務であることに変わりはありません。

以下に参考がてら、具体的なシニアバンカーからのアサインメント事例を紹介いたします。仕事内容とご自身がなさりたい仕事イメージとのフィットを確かに持ったうえで、就活に臨んでいただければと思います。

アソシエイト・ヴァイスプレジデントから降ってくる、驚異的な雑用の数々

・”佐藤君、明日の朝4時までに、スイスのガーウェンに電話して、うちのヨーロッパ市場での転換社債の実績、タバコ産業に限定してケースをできるだけ集めといて。
あとそのアフターマーケットの株価の展開をインデックスと対比して、パフォーマンスがいいのをいくつか選んでおいて。“

・“広田君、これ大和のカウンターパートと一緒に、セールスから投資家の需要を聞いてブックビルダーに打ち込んで、プリントアウトしたの朝会に報告しといて。”

・“趙君、アンドリューがファミリーマートの財務部に会いに行くから、彼の下に一週間フルに入って。ピッチブックの提出あと一週間だから、それまで予定全部抑えておいてね。”

・“永井君、日本の車メーカーのバリュエーション比較を、グローバルピアーで10社くらい選んでA社のディスカウント状況グラフで見せてくれる?”

・“ちょっと!なんでこれダブルチェックしておいてくれなかったの!! 何回も言わせないで、ここに句読点は入ってないし、ここも大文字になってない!!”

・“このグラフは右下のほうが見やすいでしょ!!?? あとこのリーグテーブル、なんで2002年から2005年なの? 500億以上の案件だけ探せって言ったのに、これ380億になってるよね?? いい加減にして!!”

・“おいおい、ここ会社のロゴがゆがんでるじゃないか!こんなの客先に持っていけると思ってるの?”

・“このチャート、右にバランスが悪いよね。あとこの矢印、もっと大きく赤色で囲めっていっただろ!!”

・“ちょっと、ここ改行しといてくれる? あとここの”てにおは“、佐藤さんと伊藤さんのコメント全部反映して、大野さんからチェック貰った後で翌朝デスクに置いといて。(夜の3時くらいにバンと渡されたりする。)”

etcetc… 一年目の業務、下手したら二年目、三年目の業務として続いてるケースもあるが、あくまでもっともブルシットなしかし大量に降ってくるアサインメント事例を紹介しておいた。

中にはバリュエーションやディールのエクセキューションなど、いい経験もあり、またこれらは転職時に大変役に立つスキル・経験ですので、激務でありながらも若手時代の数年間を過ごすのは、悪くありません。

しかし、投資銀行入社後一年目は、大半の仕事が上記のような雑務だと心得ておいた方がよいでしょう。

出世する人は、一年目の雑用も完璧に迅速にこなす:雑用が出来ない人は、永遠に大きな仕事を任せてもらえない

このような雑務の数々の生活をどのように早く抜け出して、本来の投資銀行業務を経験できるようになるのでしょうか?

わたしの投資銀行の部門長(投資銀行部門ヘッド)は、30代前半で投資銀行部門のヘッドになり、30代中盤で東京オフィスの社長になりました。このすさまじいスピード出世を遂げたボスにその秘訣を聴いたところ、”つまらない仕事でも全力投球””ミスをしたら、同じミスは絶対に繰り返さない”ことを徹底しただけだと仰っていました。

ただし何事も一事が万事なので、小さなミスを犯さず素早く雑用をこなせる人は、より付加価値の高い仕事を任しても、正確に迅速に良い仕事をするものなのです。

逆にアナリスト一年目でクビになる人の特長は、”こんなつまらない仕事するために入ったんじゃない”などとタカをくくって、雑用の手抜きをする人です。このような人は、小さな仕事を任せてもできないので、もちろんより大きな仕事を任される日が永遠に来ません。

そして次の年に入ってきた若手後輩アナリストにどんどん抜かされ、昇給が無く、ボーナスも最低金額を提示されるという”会社側からのメッセージ”を理解せずに居座って、結局ある日、突然人事室に呼び出され、解雇通知を受け取り会社を追い出される羽目になるのです。

言い換えれば、どれほど頭がいい人でも、この”雑用をミスなく正確にこなす覚悟と適正”がない場合、投資銀行部門を最初のキャリアに選ぶと、セルフイメージが壊滅して”俺は仕事が出来ない人間”となりかねません。”かっこよさそうなエリートっぽいイメージ”だけで職業選択しないよう、くれぐれも注意して頂きたいと思います。

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69