新卒でダメなら転職で再挑戦!!「投資銀行・コンサルは中途の方が入りやすい?」

新卒でダメなら転職で再挑戦!!「投資銀行・コンサルは中途の方が入りやすい?」

投資銀行・コンサルに入のは、新卒と中途どちらが有利かというご質問がよく届きます。一概にどちらがとは言い難く、結局はその時期の市場環境に強く依存します。

東京大学大学院経済学研究所 Kさんより質問

投資銀行/戦略コンサルに就職する際は、新卒より、中途での方が入りやすいと思われるが(コンサルなら過去の業界の知識が活かせる等の理由で)、実際はどうなのか?
また実際に有利になるとしたらどのような能力が評価されるのか?

講師からの回答:市況と個人次第:実務を通じて確認した適正と具体的志望動機は「プラス」

市場環境と、各個人が前職で何を身に付けたか次第でしょう。なお転職組が有利になるとしたら、①(コンサルで必要とされる能力と同じような能力が問われる)前職で大活躍した(信頼構築能力、チームワーク、責任感、論理的思考能力、クライアントとチームに可愛がられる人間力など) ②実務経験を通じ、コンサルへの適性を確認した(実務を通じ、やりたいこと、やりがいのある仕事がコンサル的仕事だった)③コンサルプロジェクトの需要が高まる分野で働いていた(ブロックチェーン、AI等)などがあるでしょう。


市場環境という意味では、例えば2000年の就職氷河期は各ファームが数人程度しか新卒を取りませんでしたが、今や隔世の感があり、大手ファームですと東京だけでも20人近く採用したりします。

しかしこれも現在コンサルのプロジェクトが増えているから雇う需要があるわけで、プロジェクトが減ると当然、入れる席も少なくなります。

コンサル転職のしやすさは、もちろん市況も影響する

コンサルは、市況が悪い時もリストラ案件などがあるとはいえ、顧客企業の予算は当然のことながら企業業績に大いに左右されます。新卒は常に採用しないと将来一定の世代で新卒がいなくなり困るのでそれでも採用はありますが、中途採用はフリーズがかかるとまったく動きません。逆に好況期は中途採用ですさまじい数のコンサルタントが採用されます。

コンサル転職において、どのようなキャリアが有利に働くか?

仮に市場環境が一定とします。
これで新卒が入りやすいか中途が入りやすいかですが、これもその人次第です。結論を端的に言えば、30前後まではまだポテンシャル採用の側面が強いので、”地頭がよくコンサルに向いている特性を兼ね備えている”と思ってもらえるかが勝負です。

もしもあなたが東京大学医学部であれば、新卒だろうが27歳だろうが、よっぽどのいわゆる”コミュ障”でないかぎり、ファームは前向きにあなたとの面接に臨むでしょう。

これがいわゆる一般的なエリート大学であれば、新卒で入った会社がいまいちセカンドティアであれば、そこで大活躍してコンサル転職に向けた強いストーリーがある場合を除き、新卒時代よりトップファーム入社のチャンスは落ちています。同じ学校出身の同世代がその間に学んだもの、経験したこと、築き上げた人脈の面で数年分の差がつき、新卒時代よりご自身の競争力は落ちているでしょう。

大学名は強くなくとも、コンサルへの適性を示す前職での活躍次第では、コンサル転職のチャンスは上がる

逆に大学はいわゆるトップ大学でなくても、新卒で入った会社が有無を言わせぬ一流企業で、そこでトップクラスの実績を上げていたのであれば、当然あなたのレジュメは中途の時は、三顧の礼で迎えられるかもしれません。

実際わたしがいたファームにも、東大理系が殆どの中、某通信会社で活躍し、古巣にプロジェクトを売れまくる、”いわゆる中堅私立大学”出身の大変優秀な方がいらっしゃいました。

あくまで、「新卒で入るか中途で入るか、どちらが入りやすいか」という質問に、一般的な答えは意味がないと申し上げておきたいと思います。

コンサル転職を果たす人の前職は、結局どういう人が多いのか?

なお、中途で入りやすくなるためには、当然戦略コンサル/投資銀行につながるような業界/職種がプラスになります。

官公庁(当セミナーには、財務省や経産省から多くの方が参加され、様々なトップファームに転職を果たされています)、大企業(トヨタや日産の方が結構いらっしゃります)、会計士などもよくある事例です。

他にも、いわゆるセカンドティアのコンサルファームからの転職(ただし大学はトップティア)、公認会計士、あとメーカー内部で社内のターンアラウンド経験をしたのち、それを他の企業でもやりたくてコンサル転職希望、という方が多いです。

なおスタートアップでの経験も、語れるものがしっかりあるのであれば、最近は昔ほど色眼鏡で見られなくなっています。

様々な事例を書きましたが、端的に一言で回答すれば、”新卒と中途でどちらが入りやすいかは市況と個人次第なので一概に言えず、30前後であれば結局ポテンシャル採用なので、地頭の良さを示せる職場+具体的な貢献内容がより問われることとなります。

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69