コンサル面接・投資銀行面接対策:「内定を取るために二か月の間でできること」

コンサル面接・投資銀行面接対策:「内定を取るために二か月の間でできること」

二ヶ月という期間ですべきことは、できるだけ多くのOBにあって質問をすることである。しかし、質問は漠然としたものではなく、自分で考え抜いた仮説をぶつけるべきである。そうでなければ、相手は適切なアドバイスができず、双方の時間の無駄になってしまうからだ。

コンサル面接・投資銀行面接対策:「内定を取るために二か月の間でできること」

質問

内定をとるために、今から10月末までの2ヶ月でやるべき具体的なこととその理由を教えていただけませんでしょうか?

講師による回答

一番いいのはインターンですが、もう時間がないないし落ちてしまったということであれば、どうすればよいでしょうか?

8月から10月までの2か月でできることで一番効果的なのは、とにかく実際その会社で働いている人にリンクドインなりゼミのOBと会いまくることです。その理由は、準備次第では①業務内容とやりたいことのフィットを確かめ ②面接で自分が回答する内容をぶつけてフィードバックをもらい ③そもそも回答している内容が、単に面接用の白々しい作り話ではなく、自己認識を深めることができるからです。

勿論、何も準備せずに会いまくっても意味ないので、ネットや本で業界について散々調べて、自分で仮の答えを自...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコラムは全て、コンサル・投資銀行・プライベートエクイティ業界のトップファーム経験者/現役プロフェッショナルにより執筆されています。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

最強の特典プログラム