プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

プライベートエクイティに転職する前に、PE転職後のメリット・デメリット、またPE業務に向いている人、いないひと、クビになる人の特徴を知りたい方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。以下ではPE業界勤務経験の長いストロングキャリア講師陣が、未経験者がPE業界に転職する上で読んでおきたいコラムの一覧をまとめて解説しています。

プライベートエクイティへの転職対策総まとめコンサル・投資銀行からのPE転職

プライベートエクイティの長所と短所は?忘れたころに入ってくるキャリーの破壊力と、バイサイドなのにセルサイドな実態とは?

プライベートエクイティ業界に転職を考えている方は、PE業界に転職するメリットとリスクが、自分にとって重要なメリットかつ、自分が引き受けられるリスクなのかを落ち着いて考える必要がある。 

まず長所、メリットに関して解説しよう。私がPEに転職してよかったと思ったその第一位は、仕事内容が私の趣味に合っていたということである。

ここで個人的な趣味の話をしても仕方ない。主旨は以下のようなことが好きな人は、楽しめるだろうということである。

そもそも私がいろんな投資案件を見て、どのような案件が世に出ているのかを見たり、バリューアッププランを考えたり、様々な投資ストラクチャーを学ぶのを面白いと思っていたからだ。

コンサルのようにか月や半年お勉強して、本当かどうかいささか怪しげな話を立派なプレゼン資料に纏めてプレゼンして終わりではない。

また投資銀行のように、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける