PE転職面接で「ソレだけは聞いたらアカンやつや!」なNG質問4大ポイント

PE転職面接で「ソレだけは聞いたらアカンやつや!」なNG質問4大ポイント

プライベートエクイティファンドには、ハーバードやウォートンMBA、前職はゴールドマン戦略投資部かIBDないしマッキンゼーで、昇進は動機で一番早かったです、みたいな候補が沢山履歴書を送ってきます。しかしながら面接であまりにも残念な質問を連発し、悲惨な心象を残してしまう「本来優秀なはずなのに実力を発揮できない、残念なPE転職志望者」も。以下ではプライベートエクイティ内部者として幾多の採用面接をしてきた筆者が、「NG即興質問集」とそれがNGである理由につき解説します。

プライベートエクイティ面接でこれだけは絶対ダメ!なNG質問集


プライベートエクイティ転職をしたい読者なら、「プライベートエクイティ特有の面接のコツ」などがあるなら聞きたいはずである。


筆者の体験でいうと、特に即興力のためされる「なにか他に聞きたいことはありますか?」という問いへの回答が重要と考える。あなたが「得点」できないのはよいとしても、即興がゆえに「失点」する可能性が極めて高いからだ。


そこで本コラムでは、プライベートエクイティ内部者として幾多の採用面接をしてきた筆者が、「NG即興質問集」とそれがNGである理由につき、ここにまとめる。


NG質問その:「(面接官に対し)なぜ、プライベートエクイティに入社されたのですか?」


NG理由:「なにか私に聞きたいことないですか?」とたずねられ、その面接官の人生の功績や軌跡を気持ちよく語ってもらい、それに乗じて自分に対しても「気持ちよく」思ってもらおう、という魂胆でこの質問をしたくなる気持ちはわからないでもない。


しかし、これは積る話で貴重な時間の割かれる大きなトピックであるうえ、「大きなお世話」...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける