プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

PEファーム間の違いを理解するために、有意義な視点で志望先と議論したいものです。では面接のときに、そのファンドへの理解を深めるために、どのようなことを聞くと意味ある議論になるのでしょう?逆に、どのような「皆が聞いてしまう典型的なつまらない3大質問」があるのでしょう?せっかくPEファンドにフィットがあっても、あまりにもしょうもないことを聞いてしまって印象を悪くするのはもったいないことです。数多くのPE志望者を採用側で面接した視点で、解説します。(写真はプライベートエクイティ転職徹底対策テキスト)

プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

日本PE業界において、GPのほとんどが投資テーマを「ミッド・キャップ、コントロール投資(字数節約のため、以下mid-cap control investment,...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング