日本のプライベートエクイティ転職3大条件:PEに向いている人とは?

日本のプライベートエクイティ転職3大条件:PEに向いている人とは?

日本のプライベートエクイティファンドに転職して活躍する人の適性の3大条件をまとめました。(写真はプライベートエクイティ転職徹底対策テキストより抜粋)

日本プライベートエクイティ業界で活躍する人の3大条件


日本のプライベートエクイティ業界で活躍する人の条件を書きます。

まず第一に、ディールを引っ張ってこれる人です。日本のPE案件はスモールキャップ、ミッドキャップが多く、中小企業のオーナー社長を口説いて”わが子のようなこの会社、お前に任せる!”と思ってもらえる人でないと、案件を取ってこれません。つまるところ、単に賢いだけでなく、可愛げがありつつ信頼感のある、親しみやすい人であることが重要です。


次に、資金調達をできる人です。むしろこれが一番大切なのですが、資金調達をするには良い投資をできている必要があるので、一つ目の”ディールを引っ張ってこれる”ということと両輪といえるでしょう。


なお日本のプライベートエクイティファンドへの投資家は、2020年代初頭にかけて、都銀、地銀など銀行が増えたため、銀行とのお付き合いのマナーを心得ており、かつ人脈が豊富な方が活躍します。ないし、ファンドのリターンと外国人機関投資家とのお付き合いに自信がある場合は、欧米の年金基金やファミリーオフィス、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

ストロングキャリアはハイエンド・プロフェッショナル人材特化型キャリアサイトで、(株)ディープキャリア (有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-312610) により運営されています。前身の「外資系戦略コンサル投資銀行面接対策セミナー」設立の2002年以降20年にわたり、現役のプライベートエクイティ、戦略コンサル、投資銀行等のプロフェッショナルが、実に1万人以上の皆様にキャリアコーチング/面接対策及び、LBOモデル・バリエーション研修など実践的な研修を提供して参りました。弊社では個人の適正とビジョンを見極めた上で、ハイクラス・厳選求人案件をご紹介しております。以下では僅か2ページ・所要3分の会員登録で、数千頁を超える会員コンテンツを御覧頂けます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング