>
ボスコン

「ボスコン」記事一覧

転職先コンサルファーム選び方4大ポイントとは?ランキングと仕事内容比較と違い
転職先コンサルファーム選び方4大ポイントとは?ランキングと仕事内容比較と違い
コンサルファーム間の違いはよく聞かれる質問です。20年前のコンサル黎明期はどこも同じような戦略ファームが多かったのですが、その後時間を経て、明確にカラーが変わってきました。今では「規模の拡大志向」「グローバル志向」「デジタル志向」「常駐志向」などで、ファームごとのカラーが鮮明に分かれてきています。ストロングキャリアはほぼすべてのファームに講師陣・会員がいます。その知見を集めた解説をご覧ください。
戦略コンサル面接対策&投資銀行面接対策:過去に出題されたケース面接事例
戦略コンサル面接対策&投資銀行面接対策:過去に出題されたケース面接事例
ボスコン、マッキンゼー、ATカーニー、アクセンチュア等のコンサルファームや、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、バークレイズ等の投資銀行における面接事例です。当セミナーでは、2002年から直近2018年まで各ファームで出題された面接の質問内容をテキストにまとめ、提供しております。
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
外資系戦略コンサルは、新卒より中途転職が有利なのでしょうか?転職時はどのような前職・能力が評価されるのでしょうか?未経験・第二新卒が転職後に後悔しないために、何を知っておくべきでしょうか?パートナーを目指すのであれば、そもそも学習速度の速さとチームワーク能力の高さが重要です。また若い新卒の方が、コンサルとのフィットが無かった時の転職が有利です。なおシニア採用であれば良質のケースを売り、社員を育てられる人が求められます。またそもそもコンサルは、環境適応能力と承認欲求、知的好奇心が必要です。
今後のコンサル業界研究~仕事内容とジャンルとランキング
今後のコンサル業界研究~仕事内容とジャンルとランキング
コンサルティング業界は、どのように変わっていくのでしょうか?かつては紙芝居と言われたコンサルが今では高級派遣業ともいわれる常駐モデルに舵を切り、デジタルコンサル部隊やデザインコンサルを社内で立ち上げたり外部から買収したりと、大きな業界変化の波を経験してきました。そんななか、コンサル転職を志望される方々が知っておきたい、業界変化のトレンドやコンサルでの遣り甲斐、年収、ランキングなどをコンパクトに概観しましたので、是非ご参考ください。
コンサル転職で目指すべきファームを考えるときに重要な、3大ポイントとは?
コンサル転職で目指すべきファームを考えるときに重要な、3大ポイントとは?
コンサルファームは数も規模も格段に大きくなり、戦略やカルチャーも多様な分化を遂げました。そんななか、コンサル転職志望者が「自分が目指すべきファーム」「自分に向いているファーム」を検討する際に考えるべき3大ポイントについて、解説いたします。
ベインアンドカンパニー面接志望動機:面接事例及び戦略コンサルエントリーシート
ベインアンドカンパニー面接志望動機:面接事例及び戦略コンサルエントリーシート
ベインアンドカンパニー志望者は、面接で聞かれた内容に、どのように回答しているのでしょうか?ベインアンドカンパニーなど戦略コンサルティングファーム志望者の面接内容、志望動機、強み、弱み、戦略コンサルへのエントリー事例を紹介しますので、ご参考ください。
外資金融・コンサル模擬面接事例~賢いのが明らかなときは、人柄アピールを重視!
外資金融・コンサル模擬面接事例~賢いのが明らかなときは、人柄アピールを重視!
投資銀行志望者の回答パターンを紹介します。よくある”若くして責任のある仕事””お金””起業準備””人脈づくり”は、志望動機としていかがなものなのでしょうか?
東大ボクサーのベイン模擬面接~10大面接回答分析
東大ボクサーのベイン模擬面接~10大面接回答分析
マッキンゼー、BCG、ベイン、アクセンチュアといった戦略コンサルティングファームが志望者に求めている資質、志望動機を上手くまとめている事例を紹介します。
薄っぺらい!残念コンサル志望動機3パターンとは?
薄っぺらい!残念コンサル志望動機3パターンとは?
コンサル志望動機では、多くの人が同じような内容を言ってしまうもの。なかでも意志の強さ、論理的思考能力、向上心、リーダーシップ云々は、具体例が本当にすごいか、平凡でも学んだ教訓が深くなければ、上滑りして失敗しがちです。なおこの回答者のように、特定の業種での詳しい知識もあまりアピールしてもしかたないことが多いです(実務でクライアントの知識を超えるレベルなわけはないので)。
ワンランク上のマッキンゼー面接・模擬面接10応答
ワンランク上のマッキンゼー面接・模擬面接10応答
マッキンゼーを代表する戦略コンサルティングファームへの志望動機、強み弱み、将来のビジョンを上手くまとめている例を紹介します。
マッキンゼー内定者10大面接回答事例~頭の良さ・主体性・忍耐を示せ!
マッキンゼー内定者10大面接回答事例~頭の良さ・主体性・忍耐を示せ!
マッキンゼー志望者の面接内容、志望動機、強み・弱み、外資系戦略コンサルティングファームへの面接回答事例を紹介し、講評します。
コンサル志望者の、痒いところに手が届かない、薄っぺらい残念面接事例とは?
コンサル志望者の、痒いところに手が届かない、薄っぺらい残念面接事例とは?
東京大学大学院からコンサルを志望するStrong Career会員の方の、薄っぺらくて具体的シーンが伝わらない、セカンドティアな面接事例を解説します。
戦略コンサルが好む経歴・実績とは?〜面接で上手く強みをアピールするには〜
戦略コンサルが好む経歴・実績とは?〜面接で上手く強みをアピールするには〜
マッキンゼー、ボスコンをはじめとする戦略コンサルティングファームへの志望動機にて、コンサルに必要な本質的な強みやアピールになる弱みを一貫してアピールできている好例を紹介します。
理系からのマッキンゼー志望~原体験を具体的に語ってこそ真意が伝わる!
理系からのマッキンゼー志望~原体験を具体的に語ってこそ真意が伝わる!
理系学生さんの、マッキンゼー志望事例と講評を解説します。どこまで具体的に話してようやく相手に伝わるのか、この実例を交えて共に考えましょう。
10大面接回答ポイント解説!~マッキンゼー内定者の面接実例!
10大面接回答ポイント解説!~マッキンゼー内定者の面接実例!
マッキンゼー、BCG、ベインといった外資系コンサルティングファームへの志望動機で気をつけたいポイントを、失敗例を元に解説します。以下では面接で聞かれる典型的な10の質問に対し、マッキンゼー内定者が回答した内容をもとに解説します。
アクセンチュア内定者の、良質な「志望動機・強み・最後の質問」3ポイント
アクセンチュア内定者の、良質な「志望動機・強み・最後の質問」3ポイント
アクセンチュアなど外資系コンサルティングファーム志望の方々が、自分の得意分野とコンサルの本質的共通ポイントを意識して志望動機や強みアピールすることの重要性を解説します。
ボストンコンサルティング 志望動機事例~「広い好奇心吸収力」が重要なワケ
ボストンコンサルティング 志望動機事例~「広い好奇心吸収力」が重要なワケ
ボストンコンサルティンググループ志望者の京大生の志望動機を紹介・解説します。
コンサル面接対策事例~志望動機・コンサルへ活かせる強みの完全失敗パターンとは?
コンサル面接対策事例~志望動機・コンサルへ活かせる強みの完全失敗パターンとは?
MBBに入社しても十分活躍できる基本的能力の高さを有しながら、面接準備が浅すぎて、面接での回答内容が凡庸すぎる候補者は、面接官の悩みの種です。それは、面接対策を十分にしてきたが、そもそも能力がコンサル向きでない人に比べ、入社後結局活躍するのは前者だからです。以下にマッキンゼー、BCG、ベイン外資系コンサルティングファームで十分通用する能力と、MBB好みする経験を有していながら、面接でのアピールで3大凡庸志望動機を語ってしまっているケースを紹介いたします。同じ轍を踏まないよう、ご参考ください。
頭はいいが、コンサルには向いていない!?~東大院生マッキンゼー模擬面接解説
頭はいいが、コンサルには向いていない!?~東大院生マッキンゼー模擬面接解説
東大院生のマッキンゼー模擬面接模様です。頭はよいのだけれども、コンサルには向いていないのが滲み出る模擬面接事例として、解説いたします。
東大院→マッキンゼー志望動機典型的回答9パターン~模擬面接講評事例
東大院→マッキンゼー志望動機典型的回答9パターン~模擬面接講評事例
マッキンゼー、BCG、ベイン、アクセンチュアといった戦略コンサルティングファームを志望する者にとって、反面教師とすべき面接事例を紹介します。志望動機、強み、弱み、達成事項、困難な決断、10年後ビジョンなど、どのような回答が多いのでしょうか?
1
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける