転職先コンサルファーム選び方4大ポイントとは?ランキングと仕事内容比較と違い

転職先コンサルファーム選び方4大ポイントとは?ランキングと仕事内容比較と違い

コンサルファーム間の違いはよく聞かれる質問です。20年前のコンサル黎明期はどこも同じような戦略ファームが多かったのですが、その後時間を経て、明確にカラーが変わってきました。今では「規模の拡大志向」「グローバル志向」「デジタル志向」「常駐志向」などで、ファームごとのカラーが鮮明に分かれてきています。ストロングキャリアはほぼすべてのファームに講師陣・会員がいます。その知見を集めた解説をご覧ください。

転職先コンサルファーム選び方4大ポイントとは?ランキングと仕事内容比較と違い

官公庁(通産省)、某米国MBA Aさんより質問

ビジネススクールにおいて主に戦略系の勉強をしています。
コンサルタントの仕事は、ビジネススクールでの経験を生かす最適な場所であると考えています。

 一方で3年程度でやめる方もいらっしゃるのが現実であり、他のコンサルタントティングファームに移る方も多数いらっしゃいます。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける