戦略コンサルはどんな人材を求めているのか?〜志望動機でアピールするには〜

戦略コンサルはどんな人材を求めているのか?〜志望動機でアピールするには〜

マッキンゼー、BCG、ベイン、アクセンチュアといった戦略コンサルティングファームが志望者に求めている資質、志望動機を上手くまとめている事例を紹介します。

大学/大学院( 東京大学 )  
学部( 教養学部 ) 
氏名( KN  ) 
第一志望はどの会社ですか? ( ベイン&カンパニー )

1 なぜこの会社を志望していますか?

候補者回答 ■なぜコンサルティング業界か?■

私は大学入学時、漠然とですが日本を変えるべく大きなことをしたいと考え、科学者を目指しておりました。

しかし、調べれば調べるほど科学者の不遇を知り、ではどうすれば良いのかと考えた結果、科学者、研究者を活かすのは企業の戦略に他ならないという結論に達しました。

企業の持つ技術、知識を120%活かし、且つ継続的に発展させたい。これがこの業界を志望する理由です。

外資セミナーからの解説

まずまずである。東大理系の人のコンサル志望動機に増えているのが、この手の「科学者、研究者の技術を市場でもっと活かせるのはコンサルだ」という話の展開だ。

ただ技術、知識を市場でより活かすための仕事は当然コンサル以外にもたくさんある。たとえば官庁で知的財産戦略をやったらどうか、最近増えている、企業の知財部で働いたらどうか、などなどだ。これらとの比較でもなぜコンサルなのか、というのも突っ込まれたときのために用意しておくとよい。(そんなの、世間知らずの若者相手に必死につっこんでどうするの、という気もするのだが、ここに拘るのが癖と化しているコンサルも存在するため。)

候補者回答 ■なぜ御社か?■

□ 結果主義への共感□私は高校生の時にパースによって提唱されたプラグマティズムという思想を知り、感銘を受け、以来実生活における信念の一つとしてきました。

□ 例えば、私は大学入学と同時にボクシング部に入り、今では主将を務めていますが、常に「勝つためにはどうすればいいか?」ということを考えて練習しています。

□ 私の精神面での根幹である結果主義にこだわる御社で働きたい。これが御社を志望する理由です。

外資セミナーからの解説

2 その会社に活かせる、あなたの強みは何ですか?具体的にお答え下さい

候補者回答 ■幼い頃から培った統率力■

私は昔から人からの信頼が厚く、生徒会に推薦されたり、応援団で団長を務めたりしました。

そして、今もボクシング部で主将を務めております。皆の信頼が得られるのも「皆に意見を聞き、皆が納得するような方向に誘導する」という方針ゆえだと思います。今まで培ったこの統率力を社会に出ても発揮していきたいです。

外資セミナーからの解説

彼はリーダーシップを挙げるのみならず、団長、生徒会、ボクシング部主将の説得力ある具体例で周囲からの信望を示している。 皆に意見を聞き、皆が納得するような、、というのも、「よくありがちな自己顕示欲の強い傲慢なリーダーシップ」でないことを示していて好感が持てる。 

ただこれだけでは一般的な印象を受ける。数あるリーダーシップの経験から、特に成功要因や失敗要因を己の体験から分析して、知的な聞き手でも「いい話を聞いた」感の残る教訓を話してほしかった。 

皆が納得しない時もあっただろうし、ビジネスでは皆が納得しないことの方が多いのだから、そんなときどうするかという部分に踏み込んで貴方の実力を示すのもよいだろう。(もう一歩踏み込んだ感がほしい。)

また細かい話だが「統率力」というのは何か偉そうである。

候補者回答 ■ボクシングで培った強い精神力■

大学入学時、精神面を鍛えようとボクシングを始め、予想以上の成長がありました。常に自分に厳しくなければ決して上達しません。

限界だと思っても、真の限界のせいぜい八割程度、ということを悟りました。

また、減量時に自分の内面と向き合うことで、人間的に大きく成長できたと思います。このように、幾度も極限状態を乗り越えた私は、どんな困難な状況に対しても臆することなく平常心を保てます。

この得難い経験はこれからも自分の支えになってくれると信じています。

外資セミナーからの解説

ここが彼の輝くポイントである。当然学歴がしっかりしているからこのボクシングで鍛えた精神力が高く評価されるのである。(仮に体育会系のあまり高くない学歴なら、同じこと話していてもボクサー目指せよ、という印象を与えてしまう。ちなみに私がそう思ってるわけではないので一般論だと思ってご了察願いたい。)

彼はここまでで、単なる知性だけでなく、今までの回答の中でビジネスに必要な「信望」「リーダーシップ」そして「極限まで頑張る精神性」を示している。 

その精神力を示す具体例は、単にボクシング経験を話すだけで終わらず、「どんなに努力しても、初戦80%程度」という興味深い「いい話」で私を感心させてくれた。(この「感心させてくれた」という感覚が大切なのだ。) このボクシングというユニークな経験から、コンサルでの強みに繋がる本質的要素に上手く繋げていることが重要なポイントである。

3 あなたの弱みは何ですか?

候補者回答

私はよく人から優しすぎると言われてしまいます。これはつまり「論理的にはおかしいとわかっていても相手の意見を尊重してしまう」ということです。

私生活では今まで支障はありませんでしたが、ビジネスの世界で情にほだされることは莫大な損失を生みかねません。思いやりをもちつつも、論理を最優先させたい、というのが私の理想のビジネスパーソンです。

外資セミナーからの解説

ちょっとしらじらしい。この手の浅っぺらいことを言う人が多いので、一応コメントしておくことにした。話の展開としては、「論理的におかしいとわかっていても意見を尊重する」というややユニークな部分から「もっといい話」を展開したかった。

例えば「人が動くのは論理だけではなく、基本的な信頼関係や感情がもっと重要だと様々なリーダーシップ経験で痛感したので、(当然聞かれたら具体例を言えるように。)」とか言って、「論理で動かないクライアントを前にした時の人間的な成熟性」を示す好機にした方がよかった。

4 いままでの人生で、最も大きな達成事項は何ですか?

候補者回答 ■怪我を乗り越えデビュー戦勝利■

大学一年生時に行われたボクシングのデビュー戦勝利の瞬間に最も達成感を感じました。以下その経緯と理由をご説明いたします。

昔から勉強もスポーツも人並み以上にできた分全てが中途半端になりがちだった私は自分の限界を打ち破るべく大学入学後ボクシング部に入部しました。

その後半年で先輩と互角のレベルにまで成長し、将来的には全国も目指せると、大きな期待をかけられていました。そんな矢先に足を痛め三週間を棒に振り、復帰直後には鼻骨骨折という大怪我を経験し、ボクシングをやめようかとも悩みました。

しかし自らの内面と向き合い、怪我の原因は慢心、自分への甘えのせいだと悟り、その日から一切甘えを捨て、謙虚な心を持ち誰よりも練習しました。

その結果、見事デビュー戦を白星で飾ることができたのです。私が努力する原動力は、あの瞬間の喜びを味わうためと申し上げても過言ではありません。

外資セミナーからの解説

「昔から、、、できた」というのは嫌みにとられかねないので要注意だ。コンサルも投資銀行も、可愛がられてナンボの世界。人間は自分に威圧感を与える人を避けるように生来できているのだ。常に相手を立てる儒教の精神を実践すると、貴方は得るものが多い。
その後の話は良かった。諸君が得るべき教訓は以下の通りである。

「ボクシングデビュー戦白星というのは、ひょっとしたらあまり凄くないかもしれない。しかしそのプロセスでどのような経験をし、どんな教訓を得たかをセットで聞かれなくても話すことで、あまり大したことないかもしれない具体例が貴方の強みを示す好機となるのである。」

よく「私は大した経験がないので、どうしたら、、」という人がいるが、過去の人生を振り返って出来るだけ一番苦しんだ経験を突き詰めて優れた洞察を発揮してほしい。本当に苦しみ、それを克服したのなら、そこには「他人に売り飛ばせる」貴重な洞察が隠されているはずだからだ。(逆に悩んだだけ、苦しんだだけなら気の毒な人生やったね、、という暗いイメージだけが残ってしまい、特に教訓にはならないのだが。)

5 いままでの人生で、最も難しかった決断は何ですか?

候補者回答 ■一流私立を蹴り二年目の浪人生活へ■

私は、高校卒業後二年間浪人生活を送りました。

二回目の受験で合格した私立大学に入学するつもりだったのですが、入学直前で苦しい家計状況の事や、初めから専門の決まっている私立では自分の可能性を狭めてしまうと考え、入学を辞退して独学で勉強し一年後に今の大学に合格しました。

非常にリスクが高い決断でしたが、合格という結果を追い求めてそのリスクを克服できました。

外資セミナーからの解説

ま、悪くないがしょぼい感じもする。特に一部の慶応生に言いたいのだが、東大落ちた系の話をわざわざ面接で辛い決断としてアピールする人がいるのは困りものである。何らプラスの印象を与えていない。 

さて、彼の場合は、どうせならボクシングやリーダーシップ経験の印象を強めるべく、ここでもその分野からもってきても良かっただろう。もしくは、彼は今のところ勉強に関する成果を何も話していないので、総合的なバランスを考えたらここらで「アカデミズムに知的な部分」を持ち出してもよかっただろう。

6 10年後は何をしていますか?

候補者回答 ■スーパージェネラリストに■

3~4年後までに自分の専門分野を確立し、10年後にはその確立した専門分野についての知見をより深めてスペシャリティを持ったジェネラリストになり、「この分野ならあいつにまかせれば大丈夫」と言われるような人間になっていたい。行動規範となる信念を持ち、独立のための具体的な計画を立てていたい。

外資セミナーからの解説

スペシャリティをもったジェネラリストとは、これまたよくわからない話である。
「行動規範となる信念~独立のための具体的な計画」というのはまずまずなのだが、さて、この人はこの10年後の目標を離したとき、面接官に「なるほど、それならベインに入ったほうがいいよ」という印象を強めているだろうか。(また、ベインがほしくなるような話をしているだろうか。)答えはNoである。

仮に独立して何するの、とか聞かれたとき、おそらく大した話はできないはずだ。

無論、物事をわかってる面接官なら「学生だからそんな具体的なイメージあるわけないよな」で軽く流れるのだが、とにかくむやみやたらと突っ込むことが趣味な面接官が現れたら、(一流ファームのコンサルにも人徳が低い人はたっぷりいるので)どうするのと、
やや不安に思ってしまう。

むしろ次の質問で答えている「複数の大企業を世界一に育て、特にブランドコンサルティングの分野で貢献できたら、というイメージを抱いているのですが、そのためにも最初の10年は様々な経営課題を解決できる経験を培っていたいので、今の中から様々な経営課題に接することができるコンサルティングを強く志望しています。 特に御社は説明会の時にお伺いさせて頂いたのですが、ブランドコンサルティングやマーケティングコンサルティングの部分でも多くのケースをこなされていますし、世界的な大企業の全社戦略という大きなケースも取れるトップファームの一角です。加えて、御社のパートナー様がかかれた著書にあるブランドエクイティの話が、、」などなどと話した方が、「10年後のプランのため、Bainがベストな選択肢である理由」を強めることができる。 

要するに、10年後の話を聞かれても、当然「だからベインが最適のオプション」という話をするのが大切なのである。 
(ただし、別に浮世離れした話が好きな面接官なら特にこの例ではないが、私は一般的でオーソドックスなコンサル面接官の観点を開設しておいた。)

7 他にどのような会社/業界を志望していますか?

候補者回答 ■ユビキタスの実現を■

私の中にはジェネラリスト志向とスペシャリスト志向(ジェネラリスト志向よりかなり小さい)という二つの考えがあり、前者の夢が大まかに言えば「世界一の日本ブランドの育成」後者の夢が「ユビキタス社会の実現」です。

前者の志向によりコンサルティング業界を志望していますが、後者の志向によってIT業界を志望しています。

外資セミナーからの解説

これは不思議である。下に出てくる「自分を雇わなければならない理由」で言っていることや、今まで言っていたこととややかけ離れた「もうひとつの選択肢」である。

あなたはどの質問に答える時も、全体として放っているメッセージとの整合性に気をつけなければならない。

8 あなたを弊社が、雇わなければならない理由は何ですか?

候補者回答

第一に、私には「複数の日本企業を世界一に育て上げ、それらの企業による業種の垣根を超えた超巨大コミュニティを作る」という夢があります。

その夢は御社のビジネススケールと同等か、それ以上になる可能性があります。つまり、私が御社で夢を追いかけていくことは御社の成長にもつながるというわけです。

第二に、私にはボクシングで鍛えた強い精神力があり、どんな困難状況にもへこたれませんし、逃げません。アサインされたプロジェクトは最後の最後まで妥協せず誰もが納得するものを完成させ、御社に利益をもたらす自信があります。

外資セミナーからの解説

浮世離れした大きなお話を聞かせてもらった。青いな、と感じるとともに、大志を抱いた若者に接することができて、いい気分である。

ただ、私の印象では「浮世離れした地に足ついていない感」のほうが優っている。

特にこの「垣根を超えた超巨大コミニュティ」についてつっこまれたときにいい話が待ち構えているのでなければ、やや薄っぺらい印象に繋がるかもしれない。

あなたの経歴からより説得力のある「どんな困難な状況にも負けない、誰もが納得するものを完成させ、、」という路線で攻めたほうが、貴方の現時点での強みを活用できるであろう。

9 最後に何か、質問はありますか?(会社にどのような質問をしていますか?)

候補者回答

(1)一年目での裁量権はどれほどか?
(2)自分の関わるプロジェクトは選択できる権利が多少なりともあるか?
(3)評価の基準は?
など

外資セミナーからの解説

彼はつまらない質問をしている。Bainはこの質問を聞いて、貴方を雇う理由が増えるだろうか?他のトップティアの皆さんの優秀な質問を参考にしてほしい。

なお、いきなり裁量権やあなたのプロジェクト選択権の話をきくなど、本心では聞きたくても、一番下っ端でこきつかわれようとしている人が聞く話ではない。

いかにも使いづらそうな、プライドの高い人物像を思い浮かべさせてしまう。 

あなたは当然、“何を振ってもらえても自分の仕事を増やすことは経験が増え、その経験こそが私の報酬なので、何でもやらせてください!”スピリットを漂わせなければならないのだ。

投資銀行/戦略コンサルに提出しているエントリーシートに提出した書類から、一つエッセイを選び添付してください。(御題:なぜ経営コンサルタントになりたいのか?)

候補者回答 ■日本の企業を世界一に■

経営戦略について興味を持ち始めたきっかけは、青色LEDの訴訟問題でした。

「科学者のできることは有限なのでは?」と科学の無限の可能性を信じていた私は衝撃を受け、考えた結果、科学者を活かすのは企業の戦略だ、という結論に達しました。

また、私には日本企業を世界一にしたいという夢があります。BRICsなどの台頭により競争が日々熾烈になっている世界経済の中で、日本企業の持つ技術、知識を120%活かし、且つ継続的に発展させ、世界一にする、という戦略家に絶対なりたいのです。

外資セミナーからの解説 &余談

たまに垣間見せる幼稚さが、もはや可愛げのレベルに私の中では達している。「絶対なりたいのです」などは私はかわいらしいと思ってしまった。

ただ好感を排して冷静になると、論理もへったくれもない話である。まず日本の企業を世界一にできるのはコンサルなのか。
青色LEDの訴訟がなぜ「技術者ではなく、企業の戦略だ」につながったのか。
彼がどのような前提とロジックで判断しているのか、分かりかねるお話であった。

ただ繰り返すが、これだけで×だとは当然言わない。所詮面接も人VS人、好感を抱かせることに成功したら、あとはどんな欠点もかわいらしく見えるのだ。

だから私は賢くても可愛げのない人は、面接対策などせずに、笑顔で愛嬌をふりまく練習をディズニーランドでバイトでもやって身につけよ、と日々提唱している。

候補者回答 ■分析、解決策提案がkey■

今ボクシング部で主将を務めておりますが、下級生に指導する際に、課題、弱点を分析し、それを解決するべく指導するのが重要だと気付きました。

実社会でも、しっかりと課題を分析して、解決策を提案すればどんなことでもできるのではないか。このような考えから、経営コンサルティングを志望いたしました。

外資セミナーからの講評

彼もまた起業したい精神が強く、またしてもボクシング経験をもつ。
ボクシングは面接官の印象を非常に強めるため、運動不足で早くもメタボなあなたも、早速ボクシングジムに通って世界を目指すことをお勧めしたい。

仮に三か月後に辞めたとしても、「ボクシングチャンピオンを目指しています」という瞬間風速は嘘ではない壮大なストーリーで貴方を印象付けることができるであろう。

、、、、、とりあえず「冗談なので真に受けないように」と忠告しておこう。では本題に入る。

彼の志望動機は一見薄っぺらく、マイナスの印象からスタートした。

次のボクシングでの教訓は、彼を天高く舞い上げさせている。単にボクシング頑張りましたでは何のことはない、「部下として怒らせたら、アッパーくらいくらわせられるんじゃないか、、、」という恐怖心すら抱くが、彼が押し出している二つの教訓は共にコンサルティングにとって本質的な強みとなる。

彼はリーダーとしての信頼感を述べるだけでなく、一歩踏み込んでそれがよくありがちな「カリスマで人をぐいぐい引っ張るタイプ」ではなく、「皆の意見を聞いてうまく調整する」日本で極めて好まれるリーダーシップであることに注目しよう。

また彼はボクシングで、「真の限界へのチャレンジ」を悟っている。
そう、投資銀行でも戦略コンサルでも、数いる優秀な志望者を際立たせるのは「他の人なら家に帰って御自身のプライベートとご家族との時間を大切にするところ、こいつは会社の建前など見抜いて本当はやってほしいこと、つまり粉骨砕身仕事人間になること」を実現してくれるであろうというイメージだ。

彼は大変優れた候補者の一人だが、しいて言うなら「しょぼい2浪の歴史」はとりたてて強調せず、心ではthroughしてくれることを祈りつつ、聞かれたら答える、くらいの位置づけにするほうが無難であろう。

面接は諸君のCMなのだ。否定的な情報は顧客に問われるまで、率先して表明する必要はない。(ま、副次的効果で“正直な信頼感”を狙えるならやってもいいが。。)

Strong Career
無料キャリア相談を受付中!!
御名前
メールアドレス
ご質問内容

こんな記事も読まれています



「コンサル・金融 模擬面接」の詳細カテゴリ
Afea51ae c494 4380 9328 7c884e7c3733 7e2058c3 8d30 4e7e b74d 92eca2eb07b4

連載カテゴリー


\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69