ATカーニーへの転職~リピーターからの高評価と社風・激務・採用とクビの実態

ATカーニーへの転職~リピーターからの高評価と社風・激務・採用とクビの実態

マッキンゼー、ベイン、ボストンコンサルティンググループのいわゆるMBBに比べ、買収されたブーズ、日本ではプレゼンスの弱いオリバーワイマン(ヨーロッパ、中東では強い)とともに、Tier2ファームとして知られています。しかし日本では、実はBCG,マッキンゼーに次ぐ第三のサイズの外資コンサルファームです。その”大規模でもないが小規模でもない”立ち位置の特徴をまとめます。トップティアとサードティアの間にある中規模ファームならではの特徴とは一体?

ATカーニーへの転職~リピーターからの高評価と社風・激務・採用とクビの実態

ATカーニーは一言でいうと、MBBのTier1、また安価な日系・総合系ファームに挟まれた、中規模Tier2ファームです。

しかしグローバルでの位置づけより日本でのプレゼンスは高く、実はMBBの一角ベインより、日本での人員は多いほどです。そんなTier2ファームの雄・ATカーニーへの就職・転職を考えるうえでの、他ファームに比較した5ポイントを以下に記載します。

1. オペレーション(コスト削減)での強み

ATカーニーは実はマッキンゼーからよりオペレーションに特化したファームとして分化したのが出発点でした。コストカットプロジェクトには定評があり、不況局面でも戦略ケースの鈍化を補うケースが多くあります。

(ただし志望動機として、”私はクライアントの無駄をカットしたいのです”というのは使いづらいので、あくまで特徴の一つとして認識してください。)

2・幅広い安定的なクライアント層と特定分野での強み~日本ではグローバルに比べて大きい

ATカーニーはグローバルではいわゆるセカンドティアですが、日本ではファームサイズも100人を超え、MBBの一角ベインを凌ぐサイズに成長しました。

これは幅広い顧客層に加え、エネルギーや金融分野などいくつかの業界での強いプレゼンス、また定評のあるオペレーション改善パッケージで、高いリピーター率を誇るからです。

実際に財閥系などキークライアントをどっぷり取り込んだ古参のパートナーが売りまくるので、案件に困ることはなく、様々な経験を積むことができます。

3.新卒優遇で中途コンサルの見切りが早い~回転率の速さと、愛社精神の低さ

ここからがチャレンジです。コンサル市況が良いのでどこのファームもプロジェクトを断るくらいリソースが足りていないのですが、150人、200人体制を目指そうと一挙に採用拡大に舵を切ったために、適正が必ずしも高くない中途が増えました。

新卒は長い間見てくれる会社ですが、中途採用組には冷たいという評価が多く(実際に私の後輩で中途でATKに入った人も、1年未満で不本意な辞め方をしました)、マッキンゼーなどに比べて愛社精神に欠ける人が多いのも特徴です(優遇される新卒は別ですが)。

4.ブランド名の弱さ~MBBに勝てないポジショニングの弊害

これはATカーニー永遠の課題ですが、ブランドが弱く、プレミアム価格もとれないので、トップティアの水準をMBBと争って引き付けることができません(実際に私の友人も、ATカーニーから念願のマッキンゼーに転職して大喜びしていました)。

結果的に上述のように、拡大局面ではセカンドティアなタレント比率が高まり、それに疲弊を感じて経験豊富な中堅が退社し、規模拡大に失敗するサイクルが繰り返されています。

しかしこのパターンは中堅ファームが100人の壁、150人の壁を日本市場で超えるときに付きまとう課題であり、いまだに50人規模から大きくなれていないサードティアの外資ファームに比べれば、セカンドティアのトップにまで成長できた、とポジティブに言い換えることはできるでしょう。

(むしろ、そんな段階のファームだからこそ、ブランドと組織力を強めてトップティアの一角に食い込む支援をしたい、などと青臭い意気込みを語ってみる人もいます)

5・トップティアとサードティアの間にある中規模ファームならではの特徴

これまで述べてきたポイントは、ATカーニーの”中規模のトップファーム”という微妙な立ち位置に紐づくことが多いのですが、そのために志望動機が作りにくいファームであるのも確かです。

言い換えれば、「なぜMBBでなくてうちなの?」と聞かれたときに、正直に「MBBでは書類選考にすら通らなかったからです」や、「面接で玉砕したからです」などと正直に答えるだけでは、印象が悪いのは当たり前でしょう。

かといって、幅広い顧客層、優秀な人材、激務だからこその成長の機会、などは、どこのファームも標榜するポイントです。そんな中、しいて志望動機にポジティブに結び付けられるポイントとしては、

①若手の裁量の大きさ(大規模ファームでないため)

②日本でのプレゼンスの大きさ(国内ではトップファームです、と言い張ってみる)

③実行へのこだわり(母体もオペレーションコンサルですが、常駐案件も多く、実行可能性にはこだわりのあるファームです)

そして、もしあなたが新卒なら”新卒を大切に育てるカルチャー”を上げることができるでしょう。(ただし相手が中途で、新卒優遇に怒りを感じているコンサルタントであれば、こんなこと言ってはいけないので、気を付けましょう。)

*会員登録されますと、会員限定コラムへのアクセスや、志望業界で働くストロングキャリア運営チームへの無料キャリア相談、プライベートエクイティ、コンサル、外資系投資銀行の優良案件のご紹介、会員限定ウェビナーなど多彩な特典を受けることが可能です。

お知らせ・おすすめ記事

プライベートエクイティ面接対策100本
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?

プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

もっと読む































閉じる
戦略コンサル転職対策100本
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
テキスト購入者様からの評価
テキスト購入者様からの評価
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??

MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?

もっと読む






























閉じる
外資系投資銀行面接対策100本
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?

企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?

もっと読む
















閉じる
新卒ハイレベル就活
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?

エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信

経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
チームメンバー紹介:野間円
チームメンバー紹介:野間円

もっと読む











































閉じる
プロフェッショナルスキル研修・財務モデル編
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)

財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!

企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?

もっと読む



閉じる
総合アクセスランキング
カテゴリランキング