不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

激務の割に給料のアップサイドが限られていることに不安を感じる方は多いものです。以下では不動産金融の中でもREITの上場のエクセキュ―ションで数年間働き、経験を活かしたキャリアアップ希望者の方の転職相談に、回答いたします。

 不動産金融(REIT上場)からの転職相談日系金融は年収が低いのに激務!外資金融に転職するには?

質問:不動産金融からのキャリアアップ

不動産金融の経験から歩めるキャリアについてお伺いしたいです。

私は現在2(アナリスト年目)で、日系の証券会社で不動産に関する投資銀行業務を行っています。現在のチームでは主に上場している投資法人の公募増資のexecution(カバレッジ経験はありません)をしています。

しかし、日系の証券会社という事でサラリーのアップサイドが限定的な割に職位関係なく恒常的に激務なので、社内での昇進を目指す事に対してリスクとリターンが見合っていないのではないかと考えています(激務が嫌という訳ではなく、激務な割に給与がそこまで高くないという所に不満を感じています)

そこで、そもそも上場投資法人の公募増資の経験を生かせる業界はあるのか、そうした業界に入るとどの程度サラリーが変化するのか(基本的に下がる転職は考えてません)
これまでの経験を基に今後サラリーのアップサイドを最大化するために今の部署でどのような経験を積み、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける