ダメな面接官発見!!低レベルな面接官の「面ハラ」への対処法

ダメな面接官発見!!低レベルな面接官の「面ハラ」への対処法

面接官は、今若手の超売り手市場であることを忘れてか、単にコンサルやバンカーだからと横柄に振舞うことがある。愚かな面接官にならないよう、また出くわしてしまったらどうしたらいいか、所見を述べる。

面接官のクオリティもまさにピンキリ~面接官のレベルで、入社後の現実が想像できる

面接官とは本来、会社の看板として自分の会社をアピールして優秀な人材を引き付け、かつ相手の本質を判断する非常に重要な役割を担っている。会社を代表して出てきている人のレベルが低ければ、入社後合う人のレベルの低さも推し量れるだろう。ビジネスでの優秀さとは、何も学歴や頭の良さだけでなく、人から信頼されるかどうかが一番大事なのだから。

本来、候補者を選ぶといった傲慢な態度ではなく、オプションの多い候補者を口説きとして来てもらう、くらいの検挙なマーケティングスピリットが大切な役割なはずである。

しかし残念ながら、面接官にもタチの悪い人は多い。面接官のクオリティもまさにピンキリだ。たまに、面接中も丁寧で尊敬できる態度をとり、入社後に是非一緒に働きたいともわせるような人格者もいる。また仮に面接で落とされても、その人には敬意を抱き続けるような、そんな一流の仕事をする面接担当もいるものである。

しかし中には確かに、人さまに酷い表現は使いたくないが、控え目にいっても馬鹿な人、正確を期して言えば下品で愚かで配慮が無く、不愉快極まりない理不尽な人が、面接官として立ちはだかることだってあるのだ。

初対面の他人の面接相手に威張って、程度の低い質問投げかけるって、いったい。。。。

程度の低い質問をし、相手の実力を測るのに到底不適切な、専門知識の無い学生さんに聞いても到底意味の無い、馬鹿な質問をする面接官もいる。

たとえば外資コンサルや金融ではこういう質問は横行していないが、日本の企業の、”一分で自己紹介”とか、”動物に例えると?”とか、”ニュースで気になったこと”て、何なのかと。これで到底その相手の実力や真の姿を引き出せると思えないし、そもそも大人同士のコミニュケーションとして、不自然過ぎる。本来もっと相手をリラックスさせて、本音を引き出したり深堀するのが本来の役割であるはずだ。

更にたちが悪いのが、いきなり威張っている愚かな面接官。相手が自分の部下でもないのに横柄に振る舞い、圧迫をしかけてしたり顔の者もいたりするのだ。 別に会社の看板が偉いのであって、あなたが偉いわけではないのだが、大いに勘違いし、おまけに仕事の知識ということに関して圧倒的に優位に立てているのは当然なのに、”学生は無知だ”といった具合に、横柄な態度をとる愚かな二流面接官たち。

本来、面接官の仕事は、会社の為に優秀な人材を見出し、惹きつけ、会社の評判・名声を高めて採用にこぎつけ、人間関係を気付くという重要なミッションを担っているはずだ。しかし残念ながら、世の中の多くの面接官は自分の役割をそうだとは考えていないようだ。

「面接官」の本来の仕事は、会社の評判を高め、優秀な人材を見抜き、惹きつけること -面接に来た人が、将来自分の客になりうることも忘れないこと

私が学生時代に会った某投資銀行の株式セールスの人は、話にならない荒唐無稽ないちゃもんで長々と私をいびってくれたが、その場で席を立ち、人事にその旨を告げ、こちらの礼儀と威厳は保ちつつ退席しなかったことを今でも悔いている。

昨今では面接時に学生さんが面接内容を録音していることが一部社会問題化しているが(通常、録音しますと告げずに録音するのはモラルに反する)、仮にあの面接を録音してたら、彼は間違いなく解雇されていたはずだ。

ちなみにその人は、業界に入って分かったのだが極めて評判が悪く、優秀な部下を首切りすることで政治的に自分を守ってきたが、たび重なる合併でついに首になって皆が大喜びした人物であったりもする。

しかも私は数年後、大口顧客の立場でその彼の上司と再会し、彼が数年後にその報いを受けることになったのは言うまでもない。

あまりにも酷い”面ハラ”には断固たる対処を―但し、あくまで一人の社会人として礼儀と節度を踏まえた立派な態度で

では、どう考えても相手があなたのことを嫌いで、落とすことが見えている相手で、その非礼の度合いが度を超えてる場合、どうしたらいいのだろうか?

どうしても仕事が欲しくて多少の屈辱は甘受します、という悲しい事情も分かるが、目に見えて落されるのが確実な状況で、ひたすら屈辱に耐えてヘコヘコへつらってはいけない。

あくまで上品に品格を保ちつつ、相手に人としての劣等感を感じさせるぐらいの正々堂々たる立派な態度で退席し、その会社に事の顛末を連絡するいうオプションも心に入れておいてほしい。(その会社と業界にいずらくなるリスクがあることは理解したうえで)

当然その人には落とされるが、立派なセルフアイデンテティーは保つことが出来る。(当然、他の面接官や人事の人には、礼儀を尽くして事情を説明すること。貴方の去り際の立派な態度は、その業界に入った時、結局評判として貴方についてくるのだから。)

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69