典型的志望動機3大パターン!~ゴールドマンサックス内定者面接回答

典型的志望動機3大パターン!~ゴールドマンサックス内定者面接回答

ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーといった外資系金融機関、外資系投資銀行を志望する方々の、典型的な面接回答ポイントを解説します。

氏名(  MY    )
大学 (大学院) 
学部  (東京大学 経済学部)
志望業界 (  投資銀行    )
志望会社 及び部門(モルガンスタンレー、GS  投資銀行部門)

投資銀行志望の方:あなたの志望動機は何ですか?(業界及び第一志望の会社に対して)

候補者回答

投資銀行業務に興味がある理由は二つあります。一つは大学のゼミで国際経済を学ぶうちに、世界で起こる様々な経済的事象の根底にあるものは金融だと思い、そのダイナミックな力に魅力を感じたからです

教科書や論文から学べることを超え、実務的に金融サービスの流れはどうコントロールされているのかに強く興味を持っております。

二つめの理由として、金融サービスに関わる仕事環境への興味があります。社会的なインパクトのある金融業界での仕事では、責任が重く多くのことを要求されていると思います。

私は常日頃から自分の能力の限界の課題に取り組み、それだけの刺激を受けて自分自身を成長させる達成感を味わうことが好きです。求められるものが大きいという点で金融の仕事の環境は私にとって魅力的です。

この2点の理由から金融業界の最先端である貴社から様々なことを勉強し、その上で自分自身を貴社に役立てたいと強く思うために志望いたします。

解説:ありきたりの志望動機+ちょっと嘘くさい

一つ目はオーソドックスなのだが、2つ目の理由は「責任が重い環境だから金融を」という、ちょっと弱弱しいものになっている。3つ目の「御社に貢献したい」も、御社がどれほど自分の価値観に共鳴していることをやっているのか、という前段がないと、思い込みで告白、プロポーズするストーカーチックな怖さを感じる。

あなたの強みは何ですか?(志望業界の業務に直結する強みを、具体的にお書き下さい)

候補者回答

私の強みは、厳しい環境に身を置き周囲から刺激を受け、自分の限界の力を出すことでの自身の成長を追求出来る事です。それを達成するための行動力と、身を置いた環境で自分が貢献できることへの努力を惜しまない事は自負できます。

まず、大学時代の2年間で続けてきたNGOでのインターンが経験として大きいです。周りが年上で能力の高い方であった中でのプレッシャーや辛い仕事にも負けず、楽しく仕事を続ける事が出来たのは、日々刺激を受ける事で自分が成長していく事が何よりも嬉しく、それがモチベーションとなったからです。

お金を貰うことがモチベーションになるのではなく、自分の成長の他にも、人との繋がりを生み出す事や誰かが満足を得る事など、仕事をする上で社会的な価値を創造出来るかどうかが私にとって重要です。

他にも、中央省庁でインターンをし政策提言に関わる事や、所属しているゼミにて研究分野の実証調査合宿の企画運営などをしてまいりました。

その全てに共通して言える事は、どれも自分の既存の能力以上の力を出さなくては出来ないもので、成し遂げた時の達成感はこれから私が何度でも味わいたいと思うような素晴らしいものだったという事です。

解説:「能力以上のものを出したい」しか言っていない

投資銀行への志望動機やアピール内容は、抽象レベルでいうとどうしても①求められるものと責任の大きな仕事でもプレッシャーに負けない ②金融で幅広い産業を見たい ③限界以上にストレッチして成長したい といった話になってしまいがちで、彼も見事にその通りになっている。

ただ、見過ごしがちだが、彼は非常に本質的な自分自身のバリューを伝えている。それは「人との繋がりを生み出すことで、誰かが満足し、仕事を通じて社会的な価値を創造する」である。

実はゴールドマンやモルガンスタンレーの投資銀行の仕事が社会的な価値を創造しているかどうか、むしろ破壊している価値も多いのでは(社会的価値の定義による)のだが、「社会的価値」を考えながらビジネスに打ち込みたいという姿勢は、人格的に誠実かつ、成熟した人物であることがうかがい知れる。

ただし全体的に言えば、残念ながら極めて平凡な内容、グレードの志望動機、面接応答内容だといえるだろう。

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69