Wide thumbnail d5705492 66e1 4af6 bc64 84081b55ba4e

財務モデル・バリュエーション研修

このカテゴリの記事
17本
投資銀行での実務で必須の知識を先取り!投資銀行での企業研修や、未経験者が外資系金融機関に転職する時の実践的なバリュエーション知識を凝縮しています。
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
中途で投資銀行転職後、年下の同僚になめられないために必要なスキルを紹介します。
コンサルタントや投資銀行社員の悲哀~実は財務諸表が読めない!
コンサルタントや投資銀行社員の悲哀~実は財務諸表が読めない!
コンサルトップファームや名門投資銀行で働いていても、実は財務諸表が読めなかったり、バリュエーションの基本やトリックを深く理解していない方は数多くいらっしゃいます。なぜこのような事態が発生するのでしょうか?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
投資銀行やアセットマネジメント会社(資産運用会社)でのバリュエーション(企業価値評価)で最もポピュラーな手法の一つ、Comps(Comparable Company Analysis). 一見簡単だからこそ多くの人がこのバリュエーション手法を使いますが、よく見れば騙される落とし穴も一杯。外資系投資銀行での実務で目撃した、コンプスによるバリュエーションの、典型的な問題点とは?外資系投資銀行、資産運用会社のトップファームで活躍する講師陣が、その問題点5大パターンを直接解説します。
企業価値の概念とは?~企業価値の計算法と企業価値を高める方法をわかりやすく!
企業価値の概念とは?~企業価値の計算法と企業価値を高める方法をわかりやすく!
コンサルにしても投資銀行にしてもプライベートエクイティにしても、その目的を「クライアント企業・投資先の企業価値を高める」などとよく言いますが、果たして「企業価値」とは何でしょうか?それは金融業界での定義であるネットデット+株主資本価値で、本当によいのでしょうか?会社とは誰のものか?という質問へ、多様な視点で解説致します。
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
Strong Careerにて販売を行っている「外資金融DCF/LBO/バリュエーション実務研修テキスト」をもとに、購入者から頂いた質問をもとに作成しております。なお、バリュエーションやモデル、財務会計に関する質問も、基本的なものから高度に実践的なものまで、こちらhttps://strong-career.com/416/ で無料で受け付けております。お気軽にご質問ください。匿名処理の元、当HPにて回答させていただいております。
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
Strong Careerにて販売を行っている「外資金融DCF/LBO/バリュエーション実務研修テキスト」をもとに、購入者から頂いた上級レベルの質問をもとに作成しております。
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
バリュエーション(企業価値評価)の付け方は、多くの人や企業が難しく思うものです。投資銀行・資産運用会社・プライベートエクイティで勤務する弊社講師陣が、豊富な経験からバリュエーションの基本に関して解説します。
DCFバリュエーションが実はヤバい3大理由と、それでも有用な1つの理由とは?
DCFバリュエーションが実はヤバい3大理由と、それでも有用な1つの理由とは?
コーポレートファイナンスでのキャリアを目指す人がまず使いこなしたいと夢見るDCF法。ここでは、WACCやNPV,そのメリットや株価への影響、ターミナルバリューの考え方やエクセルモデルでの作り方を学ぶ上で、重要なポイントを記載します。
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
プライベートエクイティなどで企業買収するとき、なぜSPCを使うのか、簡単に間接します。
バリュエーションの基礎的な5大手法では、もはやバリュエーションが不可能!?
バリュエーションの基礎的な5大手法では、もはやバリュエーションが不可能!?
そもそもバリュエーション手法が、バリュエーションできていないのが、資本主義におけるバブルや不公平感の原因ともいえます。伝統的なバリュエーションの基礎は、収益、キャッシュフロー、バランスシート、およびEPSの成長率などでした。しかし金余りを受けた巨額ファンドが、これまでの投資手法では説明のつかない投資を繰り返し、市場が荒れています。今回はバリュエーションの基礎的方法のポイントと、限界について、長年プライベートエクイティファンドでの勤務経験を有する当セミナー講師が解説します。
1
総合アクセスランキング