リーマンショック時の大量解雇で実感!!業界内レピュテーションの重要性

リーマンショック時の大量解雇で実感!!業界内レピュテーションの重要性

以下、外資セミナー講師陣の中、過去リーマンブラザーズにお勤めであった講師の方に執筆して頂いております。

チャプターイレブンの適用を申請した2008年9月15日から数週間後、六本木ヒルズ。

今はなき米系投資銀行Lのかつての東京オフィスの会議室で、一人の「優秀な」M&AバンカーXの眼にかつての光はなく、力なく首をもたげ、茫然としていた。

その6ヶ月前には、自社とベアスターンズのカンパニープロファイルをつくり、時系列を数カ月ずらした両社の株価チャートを並べ、その二つの線の見事なまでの重なりを、まるで他人事のように眺めて楽しんでいた、その彼の余裕は完全に失われていた。

会議室の面々が皆、そうだったかというとそうではない。なぜなら、ほとんどの者が早々と次の活躍の場を見つけ、ある者はキャリアアップまで果たし、ある者はチームごと、それぞれ別のファームへと引き抜かれることが決まっていたからだ。

では、なぜ社内でも切れ者で通っていた「優秀な」彼が茫然となってしまったのだろうか。

一言でいえば、彼は「優秀」ではあるが「嫌われ者」だったのだ。チャプターイレブンを待たずして、その年の夏の間、彼は人知れずオフィスを抜け出し、キャリアアップを狙って転職活動に勤しんだ。

生え抜きのバンカーだった彼は、国内系の金融機関、商社、官庁からやってくる転職組を、相手が年配であろうとも、下に見るような発言を日頃から繰り返していた。秘書の女性に対しても同じく(特にストレスを抱えるとひどかった)。その結果、いつしか彼は多くの敵を社内中につくってしまっていた。

そして、人材の流動性が激しいこの業界においては、どの主要ファームにもL出身の人がいたため、彼は多くの敵を社外においてもつくってしまっていたのだった(彼は自分ではそのことにつゆとして気づいていなかったのだ)。

転職をする際に一番大事な一言は、ボスや同僚から「前に君がいたファームから採用選考に参加してきてる人がいるけどこの人知ってるか」という質問に対する答えである。そこで何と答えるかは、結局のところその人を「好き」か「嫌い」かによるところが多い。どれだけ「優秀」であっても、自分が「嫌い」な人を新たに同僚に迎えたいという人は奇特である。

ちょうど彼が転職活動をしていた夏の終わりころ、六本木のPubで各ファームに移籍した元L出身者たちが集いお酒を飲んでいた場で交わされた会話は、「Xがこないだうちのファームの選考に参加してたから、ボスにストロングセルのレコメンドをしておいたよ」「うちの選考にも来てたぞ」「お前のとこの選考にもそのうち来るんじゃないの」といった具合である。

彼の転職活動の結果は言うに及ばず。また、倒産時にロンドンに拠点を置く金融機関Bの投資銀行部門に、Lの複数のチームがほぼそのまま移籍をしたが、そこにもXは招集されなかったのだ。

倒産するまで「AAA」の格付けを受けていたLと同じく、彼は転職活動に失敗するまでは自らが「AAA」だと信じていたはずである。しかし彼は転職マーケットにおいてはBa以下のジャンクとしての評価だったということだ。

「外資系は仕事が出来ればなんでも許される」と思われがちだが、チームワーカーであることを強く求めるカルチャーがあることから、この業界における優秀=AAAには、単に業務遂行能力が高いということだけではなく、周囲への気配り、チームワーク、ストレスマネジメントに秀でた人格者であることまでがもともと当然のこととして要求されているということなのだ。

現在彼は、彼が日頃から下に見ていた国内系の金融機関で仕事をしているそうだ。なんとも皮肉である。

こんな記事も読まれています


連載カテゴリー

総合アクセスランキング

\\ 過去15年間の外資系キャリア相談・金融スキル研修セミナー //
Dummy1 3a5021c785a64247421b298e1c552bd00e81bd068e765124df37ec814305d965
Dummy2 2b25601816782f8e9a58fe84faa98049eb416164be725328ea425b1e46da7bf8
Dummy3 f351bd3c2d4d0eda5318e41727197d9f4ba115da0ec5d94a74e9924344511168
Dummy4 6bc3e47e92e64128ab07a62c437cfbedce3953c5843bb7413a896546e8746975
Dummy5 54f3381e347fd6503a3d89d94dacffaf5207ba034cb3418a6e1299f5ffe500f7
Dummy6 92640dab12911eb44eb46b1697efc0e24a136775b48a1d0e9544cb99e727459e
Dummy7 87233ab8cbb22d02baa119d32d83cfa78bef326bf52e5ff5c571b43c5fe2deaf
Dummy8 9ceb61bc5a5453d977c3f5bb121da5b1567cee07c258d1c54ab816c04d6ed3a8
Dummy9 faf593019507d7b0a73430721e3e673f214f3989c96d7d21aec02369b030b8da
Dummy10 cc7963c5673a61181749155ef526b9c695559fffced318c8a1684c039b32172b
Dummy11 efc7f8dc5c150d1fd8fa6dddd92208bec2563a290b886f8b1045476c92e6a1b9
Dummy12 4d444d456fdb3a64bc7fa78a33a58d38dd0ce37718ed332e93a1fe16105fb142
Dummy13 127c4d99786b947d9ea151f6afed789a24b583684ae54d9002195f78905ff244
Dummy14 f8c1e7307dbc717d7c602c7c04483522ae0bd95ed76dfb43ec69a31aecbb63fa
Dummy15 9eb156361ef498a617d87f6547abe0ecf5dba149c25854640fdf85445a22eb69