コンサル転職・就活に失敗・後悔しないためのコンサル各社強み弱み

コンサル転職・就活に失敗・後悔しないためのコンサル各社強み弱み

コンサル業界転職前に知るべきコンサル各社の特徴を以下に解説致します。

コンサル転職前に知るべきこととは?

以下ではコンサル各社の特徴を整理しておきます。

大手戦略コンサルティングファームの特徴とは?

MBBと呼ばれるマッキンゼー、ボストンコンサルティンググループ、ベインアンドカンパニーは、最も優秀な人材を、高給とブランドと案件の大きさ、および戦略案件比率の高さや人材への投資、また転職時の選択肢の広さで引き付けます。

ブランドがグローバルに強いためフィー水準も高く、上流の戦略案件にも携われるので、チャレンジングですが「本来の考えること」に注力した案件を、数多く経験できます

コンサルBIGの特徴とは?

監査法人の傘下にあり、戦略コンサルサービスはそれほど多くなく、システム導入案件が大半になります。

デロイトトーマツ、PWC、KPMG,アーンストヤングがBIGであり、特徴としてはSI案件と常駐案件の多さで業務拡大していますが、戦略案件を経験するために上位戦略ファームへの転職を志望する人が多くいます。

反面、ITシステムの導入を学ぶには、良い機会を提供します。

総じて給与水準は、ディレクターレベルまでは戦略ファームより...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける