Wide thumbnail 7d999f64 f4cf 4a9c bec1 9cc01cac712a

適職分析~各社の魅力と問題点とは?

このカテゴリの記事
62本
人気企業各社で働く上での、魅力と問題点とは?ハイキャリア人材に人気のこれら企業での働き甲斐・転職理及び、それらを踏まえた上での”向いている人””いない人”の特徴を、各社で活躍するStrong Career会員へのアンケート等をもとに、編纂しています。
愉快な理想工場ソニーの不愉快な現実~優秀な若手ほど、コンサルなどにスグ転職!?
愉快な理想工場ソニーの不愉快な現実~優秀な若手ほど、コンサルなどにスグ転職!?
まじめな技術者の技術力で、自由闊達で愉快な理想工場をつくる―聞いているだけでワクワクするソニー創業者のビジョンですが、90年代の総花経営から黒字回復したとはいえ、横行するリストラや賃下げ、事業売却で一時の輝きを失っているとの批判もチラホラ。優秀な若手に様々なチャンスを与える半面、出世が遅くマネジメントに入れるのは40代下手したら後半で、野心的な若手の流出が続く事態に繋がっています。そんなソニーでのキャリアが向いている人、いない人のポイントを以下に論じます。
セールスフォース転職前に知るべき7大ポイント~高収入営業エリート集団の実態とは
セールスフォース転職前に知るべき7大ポイント~高収入営業エリート集団の実態とは
営業のプロを目指す人にとって最も人気の高い企業の一つ、セールスフォース。170億ドル規模の売上を誇る世界的大企業にして、2桁成長を続ける急成長企業です。長期的な成長が見込めるクラウド領域のリーディング企業であり、世界トップのSaaS企業でもあります。ビジネスモデルの特性上、顧客の売上向上へのコミットメントが強く、主体性・平等・相互サポートを重視するベイエリアカルチャーの下、カリスマ創業者マークベニオフ大好き人間が集まる、世界的”営業エリート”集団としても知られています。
経済産業省からの転職のススメ~経産省で働き続ける、7大リスクを計算しよう
経済産業省からの転職のススメ~経産省で働き続ける、7大リスクを計算しよう
経済産業省から優秀な若手官僚の転職が増えています。これは、ミレニアル世代の若手官僚は旧態依然とした年功序列と30代でも続く下済みに耐えられないこと、民間グローバル企業と比べた時の若手時代の成長カーブと給与に雲泥の差があること、最も優秀な人材が入省を希望する時代は終わり、入省した最も優秀な人材ほど税金で海外留学したあとはスグないし、数年後に転職することが挙げられます。以下では経産省で働くリスクを計算し、その機会費用の大きさと、転職したほうがいい官僚の特徴を解説致します。
ベインアンドカンパニー徹底解剖~BCG, マッキンゼーに比べた強みと弱みとは?
ベインアンドカンパニー徹底解剖~BCG, マッキンゼーに比べた強みと弱みとは?
コンサル業界トップティアの一角、ベインアンドカンパニーは、他社と比べてどのような特徴があるのでしょうか?その7大ポイントをまとめました。
アーサーディーリトル大解剖~理系大学院研究者肌の「いい人」が集まる牧歌的企業
アーサーディーリトル大解剖~理系大学院研究者肌の「いい人」が集まる牧歌的企業
製造業での強みx東大理系院卒中心xいい人が多いで有名なアーサーディーリトル。他ファームと比べても独特のカルチャーを有しており、そこでの活躍や幸福度はカルチャーフィットの見極めが重要になります。以下ではアーサーディーリトルの他ファームと比べた5大特徴を解説します。
メリルリンチで社内リンチ?~社内政治闘争激しい御三家のPro & Con
メリルリンチで社内リンチ?~社内政治闘争激しい御三家のPro & Con
ゴールドマン、モルガンスタンレーと合わせてトップ3として一時はグローバル投資銀行のトップに君臨していたバンクオブアメリカ・メリルリンチ(”メリルリンチ”)。リーマンショック後にバンクオブアメリカに買収されたのちの実態と、向いている人、向いていない人のポイントをまとめます。
ゴールドマンサックス大解剖~7大特徴と「心理的危険地帯」の実態とは?
ゴールドマンサックス大解剖~7大特徴と「心理的危険地帯」の実態とは?
投資銀行人気が落ち行く中、それでもトップバンクのゴールドマン人気は別格です。それは金融業という枠を超えて、そのカルチャーが生み出す優秀な人材に成功の秘密があります。ではゴールドマンに向いている人、向いていない人はどのような違いがあるのでしょうか?その7大ポイントを解説します。
財務省からの転職~”債務省”で潰しが効かない予算オジサンになる前に転職せよ!
財務省からの転職~”債務省”で潰しが効かない予算オジサンになる前に転職せよ!
財務省で勤務しながら、将来不安を感じてらっしゃいませんか?多国籍企業やグローバルプロフェッショナルファームに進んだ同期が3倍の年収を手にしながら年次関係なく実力次第で抜擢されていく中、文字通りの官僚主義と旧態依然とした年功序列、厳しい上意下達の体育会系カルチャーの中、無駄に思える国会待機で雑務と激務に耐える毎日。国会議員の”先生”への挨拶と根回しに疲れ、省庁の利益を守り、省内での承認欲求を満たすための人生に疑問を抱いたら、民間で使えない官僚カルチャーに染まる前に転職しましょう。
永久ベンチャーは永久に給料が上がらない?DeNAへの就職とDeNAからの転職!
永久ベンチャーは永久に給料が上がらない?DeNAへの就職とDeNAからの転職!
”永久ベンチャー”の標語の下、優秀な経営陣と世界を目指す大きなビジョンと、新卒時の多少高めの給料で多くの優秀な若手社員を集めたDeNA。しかし時は流れ2020年代においては、海外投資及び非ゲームエリアでの失敗、旧態依然とした経営陣、消極的な人材投資が災いし、”永久に給料が上がらないベンチャー”という不名誉な転職理由もチラホラ。それでも優秀な社員の多さには定評があり、配属先と上司に恵まれれば魅力的な数年間を送ることができます。そんなDeNAへの就職とDeNAからの転職理由を、6ポイントに纏めます。
銀行からスグ転職すべき深刻な理由とは?未経験者がコンサルに転職した3大理由!!
銀行からスグ転職すべき深刻な理由とは?未経験者がコンサルに転職した3大理由!!
銀行でのキャリアに不安を抱えておられませんか?特に30代、40代前半の方は、新卒入社時はそれなりのステータスがあった銀行が凋落し、改善のめども立ちません。長期金利の継続的低迷、異業種からの参入、AIによる代替。この3大危機の中、50歳まで居て企業年金逃げ切りモードに入るには、まだ先が長すぎて不安です。無責任で出世できず、銀行改革の方向性の限界を受け、優秀な若手銀行員ほど早めに転職しています。
1
3
5
6
総合アクセスランキング