GAFA最大のベンチャー~フェイスブックへの転職で知るべき6大ポイントとは?

GAFA最大のベンチャー~フェイスブックへの転職で知るべき6大ポイントとは?

GAFAの中でも最も高給でグローバルにして、日本支社のサイズが最も小さいFacebook。シンガポールなどでは元戦略コンサルタントなどからの転職が相次いでいます。今後日本でも採用が拡大されると目されるFacebookでのキャリアについて、知っておくべきポイントを解説します。

日本支社はGAFAの中で圧倒的に最小、エンジニアのみならず営業にも機会

.明確なビジョンBuild  Open & Connected Society

フェースブックは、世界をよりオープンでつながったものにする、コミニュティを社会につくるというビジョンを標ぼうしており、利益はその活動を支えるためのものにすぎないとしています。(表向きではありますが)

Social Value, Impact, Boldness, Move Fast, Opennessを大カルチャーにしており、優先順位とスピードを重視したカルチャーが組織に浸透しています。

.デジタル革命が直撃する業界で、世界トップクラスのプロダクト

巨大な広告業界はデジタル化、特にAI化で最も影響を受けますが、そこにFacebook, Instagram, What's upといったグローバルトップシェアのアプリに加え、VR領域など多くの新サービス・商品を抱えています。

数十億という巨大なユーザー基盤を活用し、今後も世界で最も影響力の強い企業として高い成長性が見込まれています。

....

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける