ヤバキャリア「銀行員」のコンサル・外資金融・プライベートエクイ転職の実態とは?

ヤバキャリア「銀行員」のコンサル・外資金融・プライベートエクイ転職の実態とは?

銀行業界が直面する不況は、従来のようなイールドカーブのサイクルでもなく、また不良債権でバランスシートが痛んでいるわけでもありません。政府の強烈な支援とキャッシュじゃぶじゃぶ状態が続いたにも関わらず、ビジネスモデルの多くが立ちいかなくなった構造不況に迅速に対応できませんでした。しかも、より必要な若手採用を減らし、結果的に「しがみつく働かない高齢バンカー」比率が高まっています。仮にあなたが銀行にあと20年しがみつけない年齢だとしたら、動くのは、これ以上大量の銀行退職者が市場に溢れ返る前の、イマです

銀行からの転職先として人気のコンサル・外資金融・PE業界の転職実態

2018年、銀行の人員削減、採用減が頻繁に取り上げられるようになりました。それから好況にもかかわらず採用は抑えられ、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング