メリルリンチで社内リンチ?~社内政治闘争激しい御三家のPro & Con

メリルリンチで社内リンチ?~社内政治闘争激しい御三家のPro & Con

ゴールドマン、モルガンスタンレーと合わせてトップ3として一時はグローバル投資銀行のトップに君臨していたバンクオブアメリカ・メリルリンチ(”メリルリンチ”)。リーマンショック後にバンクオブアメリカに買収されたのちの実態と、向いている人、向いていない人のポイントをまとめます。

バンクオブアメリカメリルリンチ(以下略称で”メリル”)のカルチャーの実態を深く理解し、向いている人、向いていない人の実態と、アピールポイントを整理しよう。

部署ごとにカルチャーの差はあるものの、皆さんが志望されることの多い投資銀行部門などフロント業務は主に、以下のような特色を有している。

<Pro>

Tier1としてのグローバルブランド

以前はゴールドマン、モルガンスタンレーと並び称される御三家だったが、リーマンショックの時のダメージと商業銀行に買われた後の戦略変更、また日本支社のプレゼンス低下(アジアのコントロールタワーは香港に移動)で、Tier1・5という印象になりつつある。

それでもトップティアの一角であり、総じてその業界において優秀な人材を引き付けることができる

優秀な若手が多い

新卒で投資銀行部門に入社する人は総じてよく働き、まじめで優秀な人が多い。
(これは私見だが、ちょっと顔採用が過ぎるんじゃないの、という美男美女採用が多かったイメージがある。ただし投資銀行の若手採用はどこも、外見も結構重視される―特に株式営業部にその傾向が顕著。)

自己責任で実力主義・成果主義(ただし社内政治も実力のうち)

成果とボーナスの連動、結果と評価が直接連動する会社としての名声を有している。逆に言えば、上司の言う通りに動いても、クライアントからの収益につながらなければチームまとめてクビになることもある。

国際的(外国人が多い)で、フラットなカルチャー(しかし債券部門など日本人中心の部署は体育会系)

業務特性上、株式部門は外国人も多く、国際的なカルチャー。これに対し投資銀行部や債券は国内のクライアントなので、ドメスティック体育会系カルチャーとなる。

投資銀行部門のジョブローテーション

これは最近メリルリンチが採用の際に新卒にアピールしているが、投資銀行部に入った後も様々な人、チームと働く(あくまで同じ部署内で)ので、幅広い経験を積ませることができるというもの。

ま、これはゴールドマンとかのアナリストプール制と何が違うのかよくわからないが、某欧州系のように入ったらそのチームで基本的に滅私奉公、と固定化されるより、”自分と合うチーム”をより探すことができるだろう。

(ただし、だからといってメリルを志望、ということになるほど強い話ではないのは、言うまでもない。)

<Con>

社内政治が激しい~笑顔の裏で、酷評される360度評価

ここからはメリル入社を検討するうえでのチャレンジだ。まず社内政治が激しいことで有名である。これはバンクオブアメリカに買われたあとで、一段と闘争が激しくなった。

メリル派を一気に切ったり、海外から派遣されてきた上司(クビになるのでこれがころころ変わる)との闘争だったりと、社内政治の激しさに嫌気がさして辞めていくか、闘争の過程でクビになる人が非常に多い。

また360度評価でも、日頃仲いいと思っていた人に後ろから刺されて同僚に不信感を抱いてしまうのも、この業界特有の悪しき慣行であろう。

心理的危険地帯

解雇が多すぎる。お金が志望動機の人が多いので、心理的安全性は低い。入社後数年で同期の半分以上がいない環境なのは、他の投資銀行も同様に抱える悪しき業界カルチャーである。

労働時間が長い。深夜・早朝の海外オフィスとのカンファレンスコール

労働時間の長さも知られた通りだ。実は例の電通の事件から、若手の酷使を辞めようという運動があり(労基が入ったか)、週に二回は8時前に帰らせたりと変化の兆しはあるし、実際メリルで働く若手バンカーも「ベースも高くなっている割に労働時間はずいぶんマシになった」と証言する。

それでもIBDは深夜まで働くことも多く、これが海外とのやり取りの増えるECM(Equity Capital Markets)になると早朝深夜のコールも多いので、この点覚悟しよう。

東京オフィスは縮小気味

香港・ニューヨークが東京より偉く、ローカルで物事決められない。アジアは香港が中心で東京のプレゼンスは低下中(株取引の手数料が下がる中、商業銀行に買われた後は、株式部門なども影響力低下中だ。

これが厳しいのは、チームがある程度サイズないと、カバーできる会社の広さと深さも変わり、投資家からの安定的に高い評価もうけられない。ちなみに投資銀行部門に関しても、収益が落ちると他社から”上客付きのMD(マネージングディレクター)”を引っ張ってこれないので、デフレスパイラルになる。

後ろ向きの理由の退社が多い

なお、お金儲けに飽きて仕事にやりがいを感じられなくなった、上司と合わない、バンカメ―メリル間の社内闘争、若手リストラによる業務増加、業界の先行きへの懸念、過労、リストラ退社(チーム丸ごと解雇なども含む)など、後ろ向きの理由で退社する人が多いのも、多くの投資銀行に共通する残念な特徴である。

前向きの理由も、せいぜい「同業他社からよい給料でオファー」や、「金融を離れたかった」などであり、マッキンゼーなどのように「仕事を通じてやりたいことが分かった」というポジティブ退社が少ないのは、投資銀行業界の構造的欠陥とでもいえるだろう。

*会員登録されますと、会員限定コラムへのアクセスや、志望業界で働くストロングキャリア運営チームへの無料キャリア相談、プライベートエクイティ、コンサル、外資系投資銀行の優良案件のご紹介、会員限定ウェビナーなど多彩な特典を受けることが可能です。

お知らせ・おすすめ記事

プライベートエクイティ面接対策100本
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
プライベートエクイティ転職後に重要な、割安案件の発掘に必要な3大要素とは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
マッキンゼー/BCG社員のプライベートエクイティ転職志望動機5パターンとは?
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!
プライベートエクイティ面接の最後にこれを聞け!投資テーマ差別化最前線!

プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ転職志望者が心得るべき深すぎる「事業法人」との付き合い方
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
プライベートエクイティ投資の仕事の本質~パートナー実務で最重要なLP対応の実態
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?
PEファンド転職後のパフォーマンスレビュー基準説明~仕事がデキる人の特徴とは?

プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
プライベートエクイティ業界勢力図~PEファンド転職前にスグ読みたい4ポイント!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職
プライベートエクイティへの転職対策総まとめ~コンサル・投資銀行からのPE転職

もっと読む































閉じる
戦略コンサル転職対策100本
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
コンサルケース面接、ケース面接回答&講評57パターン徹底分析!
テキスト購入者様からの評価
テキスト購入者様からの評価
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?
コンサル入社後、最初は自分が活躍しやすいケースを選ぶべきたった一つ理由とは?

コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職者の前職10パターン~外資戦略コンサルは中途転職が新卒より有利か?
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
コンサル転職面接対策大失敗!外資戦略コンサル中途面接で避けたい失敗20パターン
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??
35歳からのコンサル転職~年齢的にコンサル転職をお勧めしない3大理由とは??

MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
MBTIでみたプライベートエクイティ・コンサル投資銀行転職適職診断とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
ローランドベルガーからマッキンゼー転職で分かったマッキンゼーの意外な魅力とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?
コンサルからスタートアップに転職して全く役に立たない人の、悲しき6大特徴とは?

もっと読む






























閉じる
外資系投資銀行面接対策100本
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職面接対策総まとめ~外資金融への転職・面接で重要なコラム50選!!
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
投資銀行転職後の年収の全て~何故給料が高いのか?部門別年収ランキングとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?
金融業界で働く意義とは何なのか、3大働き甲斐パターンとは?

企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
企業価値とは?~金融機関への就職・転職を考える前に考えたい企業価値5大ポイント
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
激務の果てに欲しいもの~ピカイチに虚しい外資金融転職の3大雑務とは??
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!
不動産金融(REIT上場)からの転職相談~日系金融は年収が低いのに激務!

外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
外資金融面接で、どの株を勧めるか聞かれたら、コレを考えよう!
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
リーマンショック時の大量解雇で実感!!投資銀行業界内レピュテーションの重要性
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?
外資金融、社内恋愛を避けるべき3大理由とは?~出世レールを外れる大リスク!?

もっと読む
















閉じる
新卒ハイレベル就活
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
外資系金融機関からMBA後にアマゾンに転職し起業してみた
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
LGBTにとって働きやすい会社とは?FacebookやGoogleを選んだ理由
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?
女性にとってのボストンコンサルティンググループでのキャリアの意外な実態とは?

エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
エリック松永氏が語る、「死ぬまで後悔するキャリア」のススメ
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリアフォーラム2021のお知らせ(8月24日開催 参加費無料!)
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信
Zキャリア紹介:Z世代女性がESG対応企業経営陣をインタビューし、SNS発信

経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
経営共創基盤の塩野誠氏が生まれ変わったらアイドルのスカウトマンになる理由とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
アクサ生命への転職:アクサ生命安渕社長に聞くESG企業リーダーの在り方とは?
チームメンバー紹介:野間円
チームメンバー紹介:野間円

もっと読む











































閉じる
プロフェッショナルスキル研修・財務モデル編
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
後輩バンカーに舐められたくない!!投資銀行転職後に重要な財務知識とは?
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
財務モデル・バリュエーション実務研修セット~DCF/LBO/COMPS
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)
基本から教えて欲しい!!財務モデル・バリュエーション研修 Q&A(初級編)

財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
財務・バリュエーションモデル研修 QA(上級編)(DCFモデル・コンプス)
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
企業価値バリュエーションの計算方法4選とは~DCF, PER, PBR, DY
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!
LBOモデルテスト徹底対策セミナー:プライベートエクイティ転職面接の徹底支援!

企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
企業価値評価・バリュエーション手法への5大質問~金融テキストに関して
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
COMPS(コンプス)で間違うバリュエーション(企業価値評価)5パターンとは?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?
外資金融実務研修:プライベートエクイティ企業買収時、なぜSPCを使うのか?

もっと読む



閉じる
総合アクセスランキング
カテゴリランキング