知ってるつもり!?コンサルファームは何故上場しないのか~3大理由

知ってるつもり!?コンサルファームは何故上場しないのか~3大理由

コンサルティングファームはところで、なぜ上場しないのでしょうか。端的に言えば、”お金がいらないビジネスなので、お金を受け取って口を出されたくない”というのが答えでしょう。詳細を、Strong Career講師で大手戦略ファーム出身者が回答します。

なぜコンサルティングファームは、上場しないのか?

マッキンゼー、ベインアンドカンパニー、ボストンコンサルティンググループなど、グローバルで何千、何万のコンサルタントを雇う戦略ファームも、上場はしていません。経営は一部のパートナーで持ち合う、パートナーシップ制です。

あまり真面目に考えたことのないトピックかと思いますが、これはなぜだと思われますか?


たとえば外資系金融機関も長らくパートナーシップ制で運営されてきました。ゴールドマンサックスが最たる例ですが、カルチャーが損なわれるのでは、という論争の末、結局上場しました。


また投資会社はどうでしょう。プライベートエクイティファームが公開株として上場するのは、コンフリクトがあるとしてこれも投資家の批判にさらされました。


コンフリクトというのは、プライベートエクイティへの投資家は、10年後のリターンを最大化してほしいわけですが、公開株の投資家は毎年の短期のリターンが重要な人たちだからです。


それでも結局、KKRもブラックストーンも上場し、結果的には大成功しました。


ではなぜ、BCGやマッキンゼーなどは、...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

✅当サイトの記事は全て、外資系戦略コンサル・投資銀行・プライベートエクイティ業界内のトップファームで長年勤務する、弊社講師陣により執筆されています。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

最強の特典プログラム