外資系投資銀行面接で売るべき強み3大重要パターンとは?

外資系投資銀行面接で売るべき強み3大重要パターンとは?

投資銀行の面接では必ず「強みは何か」が聞かれる。この強みはもちろん、腕力に自信があります、や、数学が得意です、などとアドホックに言うのではなく、業務の特性とそこで活躍するのに必要な資質にリンクしていることが望ましい。その求められる強みを解説しよう。

外資系投資銀行面接で売るべき強み3大重要パターンとは?

投資銀行での面接で避けたい、独りよがりな自己PR

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング