銀行からのコンサル転職~金融機関向け案件の多いコンサルファーム転職したい!

銀行からのコンサル転職~金融機関向け案件の多いコンサルファーム転職したい!

多くのトップティア・コンサルティングファームにとって金融業界は大口顧客の一つである。そして、バイアウトファンド向けのデューディリジェンスプロジェクトや、投資後のPMI(Post Merger Integration)プロジェクトが多い。銀行向けはマッキンゼー、プライベートエクイティ向けはベイン、ちょっと安めのデューディリジェンスではローランドベルガーがよく使われている。

都市銀行勤務 男性より質問

コンサルティングファームへの転職を希望していますが、バックグラウンドが金融であることもあり、金融関連のプロジェクトが多いファームに転職したいと思っています。どのファームが金融関連のケースが多いとか、もしあればお教え下さい。

講師による回答

金融関連プロジェクトは多い

ご質問ありがとうございます。若いころはあまり前職に縛られない方がいいですし、今どき金融機関での経験が、金融機関へのコンサルに生かせるともあまり思えないですが(そもそもビジネスモデルとデジタル変革未対応の問題なため)、マッキンゼー、ATカーニーBCGなどは日本でも金融機関のクライアントを多く抱えています。

多くのトップティア・コンサルティングファームにとって金融業界は大口顧客の一つです。いまをさかのぼること20年前に長銀が崩壊した際を始め、コンサルティングファームには多くの金融業界出身者がいることもあり、各コンサルタントの出身バンクとのつながりが強いファームもよくあります。

しかもいま...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

最強の特典プログラム