コロナショックで解雇ショック!!外銀・コンサルをクビになった時の五か条の御誓文

コロナショックで解雇ショック!!外銀・コンサルをクビになった時の五か条の御誓文

コロナショックで世界的に失業率が急上昇しています。タダでも景気変動に敏感な外資金融や外資コンサルは、「外資」であるだけに、国際資本の論理(資本>労働者)で大量に解雇されています。外資金融やコンサルで解雇されたのち、ある人は現実を受け入れず徹底抗戦し、たいていは無残な敗北に終わります。逆にある人は、解雇されたときに威風堂々たる協力姿勢を見せ、古巣との関係を維持することに成功します。コロナ解雇されても、災い転じて福となすヒントを、ストロングキャリア講師陣が解説いたします。

コロナ不況で解雇された外資金融マン・コンサルタントのトリセツ 

コロナショックを受けて、世界的に解雇ラッシュが起こっています。

この未曾有の実体経済縮小局面で解雇されたとき、どのように対処すべきでしょうか?...

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング