投資銀行志望部門の選び方~投資銀行部門か株式営業か?

投資銀行志望部門の選び方~投資銀行部門か株式営業か?

投資銀行の、どの部門に応募するか、悩まれていませんか?仕事を選ぶ上で、「やりたい仕事」と「自分に合う仕事」がマッチしないことがよくあります。適正とやりがい、どちらを優先するかは、キャリアを決める上で非常に重要で難しい問題に、外資系投資銀行で長い勤務経験を有するStrong Career講師が回答します。

投資銀行志望部門の選び方~投資銀行部門か株式営業か?

東京大学農学部Mさんより質問

私は今、外資金融のセールスにとても興味があります。それは以下の理由からです。

1、周りに優秀な人が多く、また若い内から大きな仕事を任されるので、成長スピードが早い。

2、インセンティブ重視の給与形態となっており、結果を出せばその分返ってくるので、モチベーションが上がる。

3、私は人と会ったり、話したりするのが好きなので、接待なども苦ではない。むしろデスクワークより、そちらの方が良い。

[会員限定] この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員登録

*当サイトのコンテンツは、プライベートエクイティ、戦略コンサル、外資系投資銀行で長年勤務するプロフェッショナル及び、業界各社で活躍される会員の皆様によって執筆された最新の一次情報です。2頁の会員登録アンケートへの回答で、1000頁を超える特別会員コラムを、全て御覧いただけます。

こんな記事も読まれています

連載カテゴリー

カテゴリランキング
総合アクセスランキング

適正診断・コーチングを受ける